FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
information
市町村別インデックスページは→こちらです。宮城県外の三角点は→こちら
★ 点名などキーワードを右上の検索語入力欄に入力すると該当の記事が楽に見つかると思います。

■ お知らせ
 ・現在、未upの記事は2件です。もうしばらくお待ちください。(2019/8/16) ←New!

■ 更新履歴
 ・「今道リベンジ編」の記事をupしました。(2019/8/16) ←New!
 ・「004-327」「2166」「岩沼グリーンピア公共基準点No2」の記事をupしました。(2019/7/24)
 ・「2168」「2167」の記事をupしました。(2019/7/19)

 (以前のお知らせ・更新履歴は→こちら

※ 当ブログはPC専用です。PaleMoon28とFirefox56とIE11で表示確認しています。スマートフォンの方はWebブラウザをPCモードにしてご覧下さい。

2019/08/12(月)
登米市石越町の県道4号今道橋東側にある四等三角点。

今日は以前より気になっていた石越の水没した四等“今道”のリベンジをしようと思う。
以前の記事を見ていただければ分かるように、“今道”は土管の底で水没していた。水の深さは目測で10cmはあったと思う。大した水量ではないものの土管の内径が狭いのと手が届かないほどの深さのため、バケツなどで汲み上げるのは困難そうに見えた。
今回はその困難を克服するため、ポンプ持参で再訪する。今度こそ標石を直に見てやるぞ。


imamichi7.jpg
というわけで、約2年ぶりにやってきました。
手前に砂利が敷かれた以外、周りは特に変化無いようです。


imamichi8.jpg
土管も健在。
じゃ道具の準備をしますかね。


imamichi9.jpg
ジャーン!
小型の発電機と水中ポンプ、中央の青いのは予備の延長ホースで、手前の棒は土管の底に落ちた物を拾うためのピックアップツールだ。ポンプとホースは今回のためにわざわざ入手した物である。
ポンプで汲みきれない水はピックアップツールの先に雑巾を付けて染みこませれば良いだろう。


imamichi10.jpg
ではフタを開けるぞ。


imamichi11.jpg
あれっ!?
水が…水が無ぇぜ!!

せっかくポンプを持ってきたのに… orz


imamichi12.jpg
標石です。
唯一、ピックアップツールのみコンパスを標石の上に乗せるのに役立ちました。
以前の記事に書いたように、この標石は標識番号が「宮 155」の、いわゆる「宮標石」のはずですが、この状態では標石の周りを掘ることも撮影することも難しそうです。


imamichi13.jpg
クソッ、悔しいから土管のサイズを測ってやる!(←意味不明)
土管の上端より、深さ110cmくらい。


imamichi14.jpg
地上に出ている部分は、約35cm
なので、標石は地下75cmくらいの深さにあるようです。


imamichi15.jpg
土管の外径は52cm。厚さが3cmくらいなので、内径は46cmですかね。

今回のポンプは、あそこあそこで使えそうだから、そのうちまた行ってみるかな。
[今道(四等三角点) リベンジ編]の続きを読む
スポンサーサイト



2019/07/20(土)
岩沼市のグリーンピア岩沼内ホテル棟(東京第一ホテル岩沼リゾート)の東200m付近にある公共基準点。

前回「2166」で程良くずぶ濡れになった後、昼食を取り、その後岩沼市にあるグリーンピア岩沼へ行った。目的は日帰り入浴である。ここには露天は無いがサウナがあり、無料の休憩室がある。そしていつも空いている。そこら辺の高くて激混みなスーパー銭湯とは違い、静かな畳の部屋で思いっきりゴロ寝できる。これで500円。結構穴場なのだ。「2168」の記事で「岩沼の方に用事がある」と書いたのは、このグリーンピアの事だったのである。以前にもこの近くにある三角点へ行っているが、あの後にも寄っていた。正直なところ、ここで風呂に入り、売店で買ったアイスを食べ、昼寝をするのが正しい休日の過ごし方ではないかと思っている。


iwanumagp2_1.jpg
いきなりだが分かる人には分かる、あの有名な「ポケモンGO」の画面である。まだやってんのかよとか言わないでほしい。これでも一時は社会現象を起こしたゲームなのだ。
前回、グリーンピアでゴロ寝していた際に何となくこの「ポケモンGO」を起動してみた。左半分が通常の画面で、画面上の水色の物が「ポケストップ」というものだ。近くに行って回すといろいろとアイテムが貰えるポイントなのだが、近くまで行かなくても画面にタッチすれば、そこに何があるかは確認出来る(当然アイテムは貰えない)。そして、画面上の赤矢印の「ポケストップ」を確認したときに表示されたのが右半分の画面。何と「三角点(基準点)」と書いてあるではないか。
この「ポケストップ」の位置はここから東に200mくらいにある第一展望台。地理院地図で地形図を確認してみたが、当然ここには三角点など無い。閲覧サービスを確認してもここには公共基準点すら無い。
画面を見ると標石の横に「基準点」と書かれた白いプレートが付いている。国土地理院の物では無さそうだ。恐らく非公開の公共基準点なのだろうが、当日は雨のため確認しに行く気にはならなかった。


iwanumagp2_2.jpg
約一週間後、あの謎の基準点を確認するために再びグリーンピア岩沼に来た。


iwanumagp2_3.jpg
これがホテル棟である。風呂は建物に入って左の方だが、今日は前を通過して右奥の方へ進む。


iwanumagp2_4.jpg
建物の端より、左の方へ進む。


iwanumagp2_5.jpg
ここは右の方へ。


iwanumagp2_6.jpg
ここを左。「第一展望台」への道標がある。


iwanumagp2_7.jpg
バンガローというかロッジの間を進む。
こういう施設もあったのか。知らなかったよ。


iwanumagp2_8.jpg
ここから登りになるようだ。


iwanumagp2_9.jpg
登りといっても地図読みで標高差40mも無い山なので、大したことはない。


iwanumagp2_10.jpg
山頂の東屋が見えてきた。


iwanumagp2_11.jpg
例の基準点らしき物を発見!


iwanumagp2_12.jpg
基準点は「第一展望台」の標柱の左側にあります。


iwanumagp2.jpg
おお、これだこれだ。
上面に金属標が付いたコンクリート柱で、四面にプレートが貼られている。周りには上面舗装された立派な保護石があり、知らない人が見れば三角点の一種だと思うだろう。(三角測量をしていれば広い意味で三角点なのは間違いないんだけど)


iwanumagp2_13.jpg
早速コイツの正体を調べてみる。
まずは西面から。「基準点」


iwanumagp2_14.jpg
南面「公共測量」


iwanumagp2_15.jpg
東面「NO.2 昭和58年10月」
この手の物としては意外と古め。


iwanumagp2_16.jpg
北面「年金福祉(事)」
これが正体のようですね。
調べてみると、年金福祉(事)とは年金福祉事業団のことで、資金運用を目的として年金被保険者の福祉のため施設の設置や融資等を行った団体(現在は廃止されて存在しない)。グリーンピアはその年金福祉事業団が昭和55年から昭和63年にかけて全国に設置した大規模保養施設で、ここもその一つのようです。※その後経営不振により、2003年11月に岩沼市へ払い下げられ、現在へ至る。
東面に書かれている「昭和58年」とはまさにその時期であり、この基準点はグリーンピア岩沼を建設するにあたって行われた測量に用いられた可能性が高いと推測できます。


iwanumagp2_17.jpg
上面です。
手前側(画像下側)が「公共測量」の面です。


iwanumagp2_18.jpg
上面のアップです。

コンクリート柱の大きさは 12x12x30cm
金属標の直径は 6.2cm くらい
十字マークの大きさは 2.5cm くらいでした。
今日は午後から用事があるので、風呂には入らずこのまま帰宅です(笑)。

ところで閲覧サービスをよく見ると、このグリーンピア岩沼の周辺には今回の基準点とは別の公共基準点が10ヵ所存在していることが分かります。点名は「No.1」から「No.10」で、計画機関名は年金積立金管理運用(独)…あれっ?
年金積立金管理運用(独)って、年金福祉事業団の後身じゃないですか!しかも今回と同じ点名の「No.2」が存在するなんて紛らわしい!ちなみに位置はこの辺り
点の記には選点・設置が平成15(2003)年2月と記載されています。時期的に岩沼市へ払い下げる直前ですので、市へ売却する金額を算出する際に土地の境界をハッキリさせるため再度測量を行ったのかもしれません。
[岩沼グリーンピア公共基準点No2]の続きを読む
2019/07/14(日)
柴田町のJR東北本線槻木駅の北東300m付近、新町公園内にある一等水準点。
※この記事は「004-327」の続きです。

さっきまで霧雨程度だった雨が強くなってきた。
ここで切り上げても良いのだが、既に「2166」の近くまで来ており行かないと勿体ないので、ずぶ濡れになる覚悟で行ってみることにした。※こうなることを予想できたのに雨具は一切持ってきてません(笑)


2166_1.jpg
先ほどの「004-327」の所より、旧国道4号(県道117)を西へ200mほど進み、画像の交差点を右折する。


2166_2.jpg
150mくらい進んだ所にある、画像の歯科医院の裏の道へ右折。


2166_3.jpg
さらに70mほどで水準点がある公園に到着。
標示板発見。


2166_4.jpg
うーん、ちょっとだけ草を刈る必要があるな…。仕方ない、やるか。


2166_5.jpg
上面舗装された立派な保護石がありますが、水準点は標石でなく金属標です。
何だよこれ、保護石いらねーだろ。


2166_6.jpg
上面です。


2166.jpg
金属標のアップです。
少し前の点の記によると、この水準点は平成10年11月に「旧位置より北西約350mに再設」と書かれています。つまり元々はここから南東350m付近にあったということになるんですけど…、それって先ほどの「004-327」のそばじゃん!正確には乾医院の南側辺りになると思うのですが、すぐ近くに一等水準点があるのになぜ道路水準点(004-327)を設置したんでしょうね?
そういや秋田にもそんなのがあったっけな。そういうものなのかな。
[2166(一等水準点)]の続きを読む