標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/08/15(土)
県道12号(蔵王エコーライン)の蔵王ハイライン入口付近より
南東4kmの屏風岳山頂にある一等三角点。
仙台市泉区の二等三角点「屏風岳」とは別。

この記事は三等三角点「杉峰」の続きである。

byoubudake1.jpg
杉ヶ峰を下った芝草平から見た屏風岳(の一部)。
とてもなだらかな稜線である。
私はこの山について全く詳しくないのだが、
名前と地形図から崖が屏風のように見える山を想像していた。
目の前に見える山はとても女性的だが、反対側から見ると
やはり男性的な荒々しい山に見えるのだろうか。

byoubudake2.jpg
屏風岳のピークと思われる地点。
ここが宮城県で最も高い所なのだろう(1825m)。
山頂とされている三角点がある地点はここから少し下った所にあるようだ。

byoubudake3.jpg
山頂の地点に着いた。
尾根がとてもなだらかなので、その気になれば
先ほどの杉ヶ峰よりも広い場所を確保できるはずだが、
環境保護のためだろうか必要最小限の小さな広場であった。

byoubudake.jpg
点の記によると設置は昭和37年となっているが、
石が古い物なので改埋しただけのようだ。
最近では平成17年にGPSによる改測が行われているようだが
標示杭が旧タイプの木製のままになっている。
観測者が新しいのを持ってくるのを忘れたのだろうか?
[屏風岳(一等三角点)]の続きを読む
スポンサーサイト