標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/12/23(水)
七ヶ浜町役場の南1.5kmにある四等三角点。

七ヶ浜町にある4つの三角点のうち、この三角点だけが横一列から外れている。
だが真ん中にある「七ケ浜」のほぼ南に位置することから、やはり意図的にこの場所を選点したような気がする。
このように三角点が整然と等間隔に並んでいるのは測量をする上で理想的なのだろう。

yamanokami1.jpg
場所は汐見台南二丁目。地形図には韮山と書いてある。
点の記に書いてある「南汐見台西線27東10」の電柱がある所より奥に入っていく。

yamanokami2.jpg
民家の塀沿いに進んでいく。

yamanokami3.jpg
道が塀から少し離れたところで左側の荒れ地に入っていく。
この時私は奥に入りすぎて三角点を見つけるのに結構時間がかかってしまった。
実際は画像左側の笹藪の中に三角点があった。

yamanokami4.jpg
荒れ地をうろつくこと約30分。
GPSで経緯度を確認してやっと見つけた標示杭。
自分で考えていたよりも結構手前にあった。点の記に目標物からの距離が書いてあるのだが、目測では殆ど意味が無いようだ。

yamanokami.jpg
標石です。
[山の神(四等三角点)]の続きを読む
スポンサーサイト