標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/02/21(日)
宮城広瀬体育館の北西3km付近にある四等三角点。

ちなみに目標物が宮城広瀬体育館ばかりなのは、それだけ三角点がここ一帯に集中しているということなのだが、見方を変えれば近くにそれぐらいしか目標物が無いということでもある。

aoki1.jpg
「青木」は墓地にあるらしい。またかよ…。

aoki2.jpg
坂を登っていくとピラミッドのようなものがあった。
どうやら無縁仏のようだ。

aoki3.jpg
三角点は坂を登り切ったところの右奥にあるらしいが、そこには伐採された木に埋もれた赤白ポールがあった。
おい…勘弁してくれよ。標石はこの中なのか?

aoki4.jpg
そういや目標物の楢の木が見あたらない(もしかしてさっきの…?)ので、もう一つの目標物である霊安所の角から距離を測ってみようとしたら、無縁仏ピラミッドのそばに三角点を発見。

aoki.jpg
四等三角点の墓。いや、標石です。ICタグ付き。
点の記では保護石4個となってますが3個でした。
小綺麗になっていたので移設したのかと思いましたが、霊安所の角からピッタリ20mだったので元の位置のままのようです。
楢の木があった所に無縁仏ピラミッドを作ったようですね。
[青木(四等三角点)]の続きを読む
スポンサーサイト