標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/01/22(土)
仙台市太白区の市立茂庭台小学校の北北西1.4km付近、萱ヶ崎山山頂にある三等三角点。

これは「蕃山」の続きである。

西風蕃山へ近道のつもりで錦ヶ丘から登った私は道が分からないため適当に登ってしまった。
そのため直線で700m程度の距離を移動するのに約1時間半もかけてしまった。
時速にするとたったの0.47km/hになる。遅すぎ。
時間があればついでに萱ヶ崎山の「茂庭」にも行こうと思ったのだが、帰るだけでも大変そうなのでそんな余裕はない。
「茂庭」は機会があればまた次回ということで今日は帰ることにした。

moniwa1.jpg
西風蕃山の山頂から来た方向とは逆側(北東)のほうに道標が見えた。
もしかするとと思い、見に行ってみたら白滝不動尊への道があるではないか orz
…なんだよ、こっちが正解だったのか。しかも栗生(R48)に降りた方が近いんじゃん orz
一体私は何をしていたんだろう。というか、どこで道を間違えていたんだろう?

moniwa2.jpg
道はほぼ平坦で雪がしっかり踏み固められており、とても歩きやすかった。
しばらく歩いていると踏み跡が右に分かれているところがあった。
こっちへ行くとどこへ行くんだろう?
よく見ると目の前の木の幹に行き先が書いてある。
消えかけていて読みづらいが赤い字で「←萱ヶ崎 →白滝」と書いてあるようだ。
白滝不動尊へ戻るには、ここを右折しなければならない。
気づかずに直進したら萱ヶ崎山へ行ってしまうところだった。もっと目立つ道標を設置して欲しいものだ。
ん?萱ヶ崎?…GPSを見てみると萱ヶ崎山まで、ここから450m程だ。
このまま平坦な道が続くのならすぐではないか。どうしよう、行ってみようかな。

moniwa3.jpg
結局来ちゃいました(笑)。
送電線鉄塔の近くに標示杭を発見。
やはり予想通りほぼ平坦な道だったため、何の苦労も無くあっさりと到着。
今日は来るのを諦めていたので何か得した気分だ。

moniwa.jpg
標石です。
ここも「蕃山」と同じ三等です。
三等同士が1km弱ほどの距離で近くにあるのは珍しいかも。
確かに「蕃山」は北側しか見通しがきかないし、ここは南側だけ。地形の制約でやむなく2箇所に設置したのではないかと思われます。

moniwa4.jpg
3つ上の画像の分岐まで戻り、白滝不動尊方面へ進む。
最後の方でやや急な所があったものの、ロープが用意されていたりして行く時に比べれば格段に歩きやすかった。
沢まで降りると小さな滝があり、不動尊の本尊が奉られていた。
で、出てきたのが画像の所。遠くに、行く時通過したゲートが見える。
ここを右下へ降りて橋を渡り、その先の階段をさらに降りて滝の前を通過するのが正解だった。
何の案内も無いんだもん分かるかよ!!
[茂庭(三等三角点)]の続きを読む
スポンサーサイト