標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/10/16(日)
東北自動車道大和IC料金所の東5.2km付近にある四等三角点。

二連敗の後、何とか一ヵ所見つけることが出来たがまだ物足りない。
もう一ヵ所行くことにしよう。…Kさんよろしくです。

sangauchi1.jpg
先程の“木戸脇”より陣ヶ森の東側をぐるっとまわって県道241に戻り、画像の所を右折する。

sangauchi2.jpg
田んぼの端の農道を進んで行くと、三角点へ通ずると思われる道の入口がある。画像の工務店の看板が目印となる。
実はこの道も地形図上では徒歩道(点線道)だ。当然Kの車を使うということでわざと選んだのだが、結局ここを含めて今日行った点(行こうとした所も)のほとんどが実際には車道だったということになる。
徒歩道扱いになっているのには訳があるはずで、実際この道も怪しい雰囲気がプンプンしている。
…いいぞ、こういう道は好きだ。自分の車では通りたくないけどなw(←まさに下道)
まぁ最悪でも看板の工務店までは行けるだろう。よしっK!行けーっ!!

sangauchi3.jpg
工務店までは普通の狭い道だったが、工務店を過ぎると道は急に怪しくなってくる。予想通りだが進むには全く問題ない。
このまま三角点のすぐそばまで行けそうだ。余裕で見つかりそうだな。

sangauchi4.jpg
看板の所から150m位進むと右へ分岐する道があった。
GPSを見ると三角点はこのちょうど上付近にあるようだ。右折しよう。

sangauchi5.jpg
三角点がすぐ近くにあるようなので車を降り徒歩で進む。もう数メートル先にあるみたいなんだけど…

sangauchi6.jpg
坂を登り切ると畑に出た。GPSを見ると、三角点はもう目の前にあるはずである。
今来た道を振り返ってみるが標示杭も標石も見当たらない。
点の記の略図を見ると画像右側付近にあるはずなのだが、竹藪と工事現場の資材のようなガラクタが転がっているだけだ。
もう一度略図をよーーく見てみる。…あれ?畑の位置が、いや方角がおかしいぞ?距離もデタラメだ。
いくら昭和49年調製の点の記だろうが、また震災が起きたからってこんなに地形が変わるわけ無いだろ。

略図を逆さにして見てみる。もしかして画像の左側なのか?

sangauchi7.jpg
左側…っと。
…ん!?

sangauchi8.jpg
んんん??これは!!

sangauchi.jpg
あった!良かった!!
等級が書いてある面が笹薮側だったので、笹に埋もれながら何とか撮影。
[三ヶ内(四等三角点)]の続きを読む
スポンサーサイト