標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/05/27(日)
山形県高畠町の高畠町役場の北西550m付近、相森山山頂にある二等三角点。

時間の都合で、三角点へはもう一ヵ所くらいしか行けなそうだ。なので等級が高い二等へ行くことにした。
同乗者たちの了解をいただき、現地までお付き合いして頂いた。

ainomoriyama1.jpg
R113を米沢南陽道路の南陽高畠ICから高畠方面へ1.6km進んだ画像の所で右折する。

ainomoriyama2.jpg
南へ1km進み、画像の所で左折。

ainomoriyama3.jpg
さらに200mほど進んで右折。かやぶき屋根の家の向こうに三角点がある相森山が見える。

ainomoriyama4.jpg
点の記の略図を参考に登山口を探す。
どうやら画像の赤矢印の側溝に架かった小さな橋(と言うかコンクリの板)を渡った先を登って行けば良いようだ。

ainomoriyama5.jpg
碑や灯籠が並んだ参道の先に鳥居が見える。この参道は山頂にある神社の北西にあるんだけど普通は参道って南にあるんじゃなかったっけ?南が無理なら東だと思うんだけど真逆の北西って??何か意味があるのかな。(単に地形のせいかも)

ainomoriyama6.jpg
鳥居を過ぎると突然「山」になる。急な道を無理矢理登っていく。
トレッキングシューズで無く普通の靴で来てしまったので登りづらいなぁ。

ainomoriyama7.jpg
山頂にある神社の社の少し手前で山道の脇に標示杭を発見。…何か嫌な場所にあるなぁ。

ainomoriyama.jpg
木の枝の下に潜り込み、邪魔な小枝や草を払いのけ、近くを飛ぶクマバチにビビリながら何とか撮影。
夏場はさらにヤブ蚊にやられそうだ。
[[山形]相森山(二等三角点)]の続きを読む
スポンサーサイト