標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/10/21(日)
山形県山辺町のJR左沢線羽前山辺駅の北東1km付近にある三等三角点。

まだもう一ヵ所行けそうだな。山辺町に来たんだから“山辺”へ行くか。三等だし。

yamanobe1.jpg
先ほどの所から東進して山形県道105を横断し、踏切を渡って山形県道168に入る。

yamanobe2.jpg
周りの景色が一変し人家が無くなる。果物畑っぽいけど何だろ?やっぱりサクランボかな?

yamanobe3.jpg
踏切より700mくらい進むと用水路の向こうに標示杭が見えた。用水路は結構深く幅もあるようで向こう側へ飛び越えるのは簡単では無さそうだ。ウォッちずだと、用水路の手前側にあるような表示なのにな。

yamanobe4.jpg
点の記を見ると、この用水路には仮設の橋が架かっているようである。行ってみると確かに橋のような物があった。金属管を7本横に並べただけのもので錆びていて強度的にやや不安だ。橋の手前に立て札があったが「このはしわたるべからず」とは書いてなかったので堂々と渡ることにする。1本のみに体重が集中しないよう斜めに踏んで分散させ慎重に渡ってみる。それでもギシギシと音が鳴って正直ちょっと怖い。

yamanobe5.jpg
点の記には右側の作物がサクランボと書いてある。収穫の時期に来た場合、泥棒と間違われそうだなぁ。

yamanobe6.jpg
標石の所に無事到着。

yamanobe.jpg
標石です。
等級が右から書いてある明治の石ですが、選点は昭和39年になっています。恐らく近くからここへ移転したのでしょう。
[[山形]山辺(三等三角点)]の続きを読む
スポンサーサイト