標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2013/07/21(日)
七ヶ浜町の多聞山展望広場にある、七ヶ浜町の1級基準点。

単に観光に来ただけなのに、まさかの宮城縣標石を見ることが出来、ホクホク顔で駐車場付近まで戻ってきた。

no1_1.jpg
左側(駐車場の東側)に展望広場があるようだ。ここからの景色も良さそうだし、東屋があるみたいだから休憩していくか。

no1_2.jpg
東屋の向こうに…あれ?あれあれっ!?
標示杭!?うそっ!休憩してる場合じゃねぇ!!!

no1_3.jpg
これって…先日ネタにした南小泉交通公園のと同じ、公共基準点じゃん。ここだから七ヶ浜町のか。
どうやら設置区分が地下のようだな。

no1_4.jpg
公共基準点ですが、標示杭は三角点と同じ仕様の物のようです。うわぁ珍しいなぁ!
お馴染みの文が「大切にしましょう基準点」になっています。

no1_5.jpg
国土地理院 → 七ヶ浜町
基本測量 → 公共測量
に書き換えてあります。特注品ですね。凝ってるなぁ、1級だからかな?

no1_6.jpg
コンクリ枡のフタには仙台市のと同様に連絡先が書かれたプラ板が取り付けられています。

no1.jpg
中空コンクリ製でなく、どうやらプラ製と思われる軽量標識に金属板を埋め込んだものが収まってました。プラ製の軽量標識は珍しいですね。金属板はごく普通っぽい物でNo.1と書かれています。

家に戻ってから調べてみたら、ちゃんと閲覧サービスで出てきました。点名はまんまNO.1だそうです。つまんね…。
[[公共]NO.1(1級基準点)]の続きを読む
スポンサーサイト