標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2013/08/17(土)
大崎市のJR陸羽東線、川渡温泉駅の北東2.3km付近にある電子基準点。

せっかく遠くまで来たのに成果が1ヵ所だけというのも勿体ない。なので、こんな事もあろうかと資料を準備しておいた近くの電子基準点へ行ってみることにする。点の記を見ると「老人クラブことぶき」の敷地内のようだ。管理者が大崎市で入口のすぐそばに設置してあるようなので大丈夫かな?学校用地でないだけでも無難かも。

naruko1.jpg
R47へ戻り、鳴子方面へ進む。(旧)川渡大橋の手前300mにある画像の交差点を右折する。【現在地

naruko2.jpg
道なりに進み、画像の所を左折。【現在地

naruko3.jpg
200mほど進むと、もう見つかった。さすが電子基準点。

naruko4.jpg
2つ上の画像の交差点から300mくらい進んだ画像の交差点を右折。

naruko5.jpg
基準点の近くまで来たけど…このプレハブ小屋が老人クラブ?想像してたのと違うなぁ。

naruko6.jpg
何か荒れてません?

naruko7.jpg
元は老人クラブだったというプレハブ小屋は廃屋になっているようだ。当初心配していた事と違う意味で入りづらい状態である。

naruko.jpg
今まで見た電子基準点の中で最悪の立地です(笑)

naruko8.jpg
いつもの。点番号950174

naruko9.jpg
付属標はここ。

naruko10.jpg
付属標のアップです。二等水準点扱いになっています。
[鳴子(電子基準点)]の続きを読む
スポンサーサイト