標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/08/23(土)
美里町南郷総合支所の北北東800m付近にある三等三角点。

次も三等へ向かう。冠字が「景」の、あの人の三角点だ。

oyagi1.jpg
R346を南へ進み、画像の感恩橋手前の所を左折する。【現在地
橋の上に人が立っているのは、この先で工事が行われていたためだ。

oyagi2.jpg
一つ上の画像の所より県道151を道なりに東へ1.8km進み、画像の交差点を右折する。【現在地

oyagi3.jpg
先ほどの交差点より南へ500mほど進むと三角点がある十字路に到達する。点の記の要図を見ると…右手前の角かな?

oyagi4.jpg
確かに有りそうな雰囲気。

oyagi5.jpg
うわっ、何か雑草だらけだしコンクリ枡のフタが壊れてるっぽいな。

oyagi6.jpg
壊れたフタを取り除いたところ、ご覧の通り標石が完全に埋まった状態。結構土砂が流入したようで手で軽く掘っただけでは出てこない。仕方ないので、車からスコップを持ってきて掘ってみる。

oyagi.jpg
やっと出てきました~!
すぐそばに木製の標示杭が落ちていたので立てておきました。やはりこの方が見栄え良いな。
見ての通り、ここの標石も近年移転されたものなので、柴崎氏が選点・設置したものではありません。点の記には選点・設置が平成2年で、履歴に平成3年移転と書いてあるけど何か良く分からない書き方だな…。

oyagi7.jpg
割れていたフタも破片を組み合わせて、きれいに閉めておきましたからね。
[大柳(三等三角点)]の続きを読む
スポンサーサイト