標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/04/24(日)
山形県酒田市飛島の飛島郵便局の西60m付近にあるはずの二等水準点。
※この記事は“附34”の続きです。

現在時刻は12時半。帰りの便の出航時間が13時半だから、乗る時間も考えて実質残り45分程度か。酒田に戻ったら、すぐ高速に乗って自宅まで休み無しで帰るつもりだから、今のうちに昼飯を食べておきたい。でも、もう一ヶ所行きたいな。手っ取り早く済ませば何とかなるかな。時間を見ながら取りあえず行ってみよう。

10491_1.jpg
遠賀美神社からまた港沿いの道に戻り、北の方へ全速力で爆走(笑)する。【現在地

10491_2.jpg
これから向かう二等水準点「10491」は点の記の要図に郵便局が目標物として描かれている。当時はまだ港沿いの道が無かったのか、山側に平行している旧道(?)しか描かれていない。しかし地形図に描かれているのは港側の道だけなので郵便局を見つけるには港側の道を進んだ方が分かりやすいのではないかと思った。
思った通りすぐ郵便局を見つけたので手前で左折し、山側の道のほうへ進む。【現在地

10491_3.jpg
山側の道を少し南へ戻ると、もう一つの目標物である池田薬店があった。ここを右折する。【現在地

10491_4.jpg
ただでさえ狭い道なのに1/4が側溝になっている。車が頻繁に通るわけでは無いので、これで問題ないようだ。

10491_5.jpg
標示板発見。チャリのおかげで写真を撮りながらでも、神社から5分で移動できた。

10491_6.jpg
周りは家庭菜園っぽい畑になっているようだが…。

10491_7.jpg
ええっと、水準点はどこだ?

10491_8.jpg
点の記の要図を見ると、水準点から0.6mの所に標示板があることになっている。ということは、その逆で標示板から0.6mの所に水準点があるはずなんだけど…。

10491_9.jpg
どう見ても赤矢印付近の地中に埋まっているとしか思えません。野っ原なら躊躇無くスコップでザクザク掘りますが、この状況ではさすがに無理です。残念だけど、これで終了。最後の締めのつもりだったのに、最悪な終わり方になりました…。

10491_10.jpg
貸し自転車置き場に戻って返却後、すぐ奥の西村食堂で昼食。今の時期は醤油味か塩味のラーメンしかないという超シンプルなメニューだった。醤油ラーメンをすすっていると同行のHが戻ってきた。ちゃんと島一周してきたそうだ。とても短い滞在時間だったけど、お互いそれなりに楽しんだようだ。

10491_11.jpg
さらば飛島。また来られるといいな。
[[山形]10491(二等水準点)]の続きを読む
スポンサーサイト