標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2017/03/12(日)
仙台市青葉区の仙台市天文台駐車場にある電子基準点。

次は以前から行こうと思っていながら未だに訪れてなかった電子基準点へ向かう。

sendai1.jpg
R48愛子バイパスを山形方面へ進み、画像の「あやし歩道橋」がある交差点を錦ヶ丘方面へ左折する。【現在地

sendai2.jpg
坂を登り、画像のコンビニがある交差点を右折。【現在地

sendai3.jpg
600mほど進むと仙台市天文台に着く。【現在地
天文台といえば西公園だったのになぁ…。
ちなみにこっちの新しい天文台にも以前来たことがあります。プラネタリウムが凄すぎて酔って吐きそうになりました(笑)

sendai4.jpg
駐車場入口。もう見つかりました。【現在地

sendai5.jpg
適当なところに車を駐めて、徒歩で駐車場内を進む。
駐車料金がタダなのを良いことに、天文台には入りません(笑)

sendai.jpg
この基準点の点名は“仙台”なんだけど、仙台の市街地にあるのかと思いきや、こんな郊外にあるのでちょっと意外。
でもよく考えてみれば仙台市は海岸から山形県境までなので、地図を見るとこの点は仙台市のちょうど真ん中辺りに位置するみたいですね。適当に選点したわけでは無さそう(たぶん)。

sendai6.jpg
おなじみの説明看板。

sendai7.jpg
点番号は091179
プレートが貼られているので、先日行った“宮城大和A”と同様に点番号が変更されたみたい。確かにこのタイプは90年代の比較的古い物(94型)なので、本来なら09から始まる番号(2009年)が付くはずない。どこからか移設したものみたいだけど、2009年以前に“仙台”という電子基準点が市内の他の場所にあっただろうか?熊ヶ根二口温泉若林の地殻変動観測点ならあったけど…。
もしかして、どこかの中古品を設置したのかな?

sendai8.jpg
付属標です。
大抵、二等水準点としても使われている付属標ですが、ここのはなぜか三等水準点扱い(しかも成果異常)。精度が良くないのでしょうか?

ウーメラ氏より、この付属標は一等重力点も兼ねているとのコメントを頂きました。ありがとうございました。
早速閲覧サービスを確認すると…ホントだ!天文台という場所柄もあるのかな?
あれ?でも、いつの間に閲覧サービスで重力点も表示されるようになったんだ?(2017/4/8追記)
[仙台(電子基準点)]の続きを読む
スポンサーサイト