標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2017/06/17(土)
福島県川内村の川内村コミュニティーセンター裏にある電子基準点。
※この記事は“屹兎屋山”の続きです。

ちょうど昼頃のため、さっき通ってきた川内村に戻り昼食を食べる。
このまま帰ってしまうのも勿体ないので、ついでに村役場の近くにある電子基準点にも寄っていくことにした。

fukushimakawauchi_a1.jpg
点の記によれば、電子基準点は役場の裏にあるコミュニティーセンターの敷地内にあるらしい。地形図を見るとR399より役場前の橋を渡り、駐車場を経由して裏側へ抜けることになっているのだが…橋がねぇぜ!!現在地
画像右端のほうに写っている新しそうな橋を渡れということか?

fukushimakawauchi_a2.jpg
R399をさらに150mくらい進むと地形図に載っていない、新しい橋へ続く道があった。標識には村役場やコミュニティーセンターへの案内が書かれているので、ここを左折で間違いないようである。【現在地
見た感じでは完成したばかりというわけでもないので、単に地形図(地理院地図)の修正がされていなかっただけみたいだ。

fukushimakawauchi_a3.jpg
橋を渡ると役場の裏へ行くことが出来た。これがコミュニティーセンターだな。【現在地

fukushimakawauchi_a4.jpg
勝手に駐車場に車を駐めて建物の裏へ向かう。【現在地

fukushimakawauchi_a5.jpg
ここを右へ行ったところかな?【現在地

fukushimakawauchi_a6.jpg
ありました。
ずいぶん目立たない所に設置されてるなぁ。

fukushimakawauchi_a.jpg
全体はこんな感じ。車止めが設置されています。

fukushimakawauchi_a7.jpg
点番号は091176
上2桁の「09」は2009年設置の意味ですが、後付けのプレートが物語るようにこのタイプの電子基準点本来の番号ではありません。2月に行った“宮城大和A”のように、ここの点名には最後に「A」が付いています。ということは“宮城大和A”と同様に、元々近くにあった電子基準点を何らかの理由によりこの場所へ移設したものと思われます。
検索してみると、ここ

|2009年10月01日|福島県 |960562|福島川内 |091176 福島川内A 新設 |

とちゃんと書かれていました。元々は960562だったようです。これなら、このタイプの電子基準点の年代と合いますね。

fukushimakawauchi_a8.jpg
付属標です。番号は091176A
閲覧サービスを見ると、付属標として二等水準点を兼ねつつ、電子基準点として三等水準点を兼ねているようです?訳分からん…。
[[福島]福島川内A(電子基準点)]の続きを読む
スポンサーサイト