FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/02/11(日)
松島町の三陸道松島北IC料金所の北東1.6km付近、萩ヶ森山山頂にある宮城縣標石。
※この記事は「ゆうさんの三角点」の記事を参考にしています。
※この記事は“荻ヶ森”の続きです。

次はすぐそばにある宮城縣標石。

hagigamoriyama_m1.jpg
赤矢印のが宮城縣標石。

hagigamoriyama_m2.jpg
標石周辺はトゲのある植物が多かったため、刈り払うとき何度も痛い思いをしました。

hagigamoriyama_m3.jpg
三角点からは点の記の通り、約2.7m

hagigamoriyama_m.jpg
標石です。
さっきの比べると、まともですね(笑)。

hagigamoriyama_m4.jpg
「宮城縣」
「宮」の字の左側に結構大きめなキズがあります。何がぶつかったんでしょうね?
以降、反時計回りで。

hagigamoriyama_m5.jpg
「第百廿一号」
第121号。

hagigamoriyama_m6.jpg
この面は何も彫られていないようです。
落書きも無いみたいです(笑)。

hagigamoriyama_m7.jpg
「明治二十六年」
ゆうさんも指摘されてましたが、この標石は設置年が「二十」なのに、番号が「廿(二十)」だったりと漢数字の表記が統一されていません。先ほどのもそうだったように番号の面だけ字体が違っているので、恐らくですが予め番号無しの標石を作っておいて、後で別の人が番号を彫っていたためではないかと思われます。

hagigamoriyama_m8.jpg
上面です。「宮城縣」の面(画像下側)は西向きです。
穴無し、四角錐タイプですね。

標石の大きさは 15.5x15x31cm
高さは「宮城縣」の面です。
[松島萩ヶ森山宮城縣標石]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。