FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2018/09/16(日)
山形県山形市の山形道山形北ICの南2.2km付近にある三等三角点。
※この記事は“谷柏”の続きです。

次は芋煮会会場から比較的近い、三等の“高原”へ行ってみる。

takahara1.jpg
先ほどの所よりR13へ戻り、北へ向かう。
馬見ヶ崎川に架かる山形大橋芋煮会会場そば)より2.5kmほど進み、画像の交差点を右折する。

takahara2.jpg
目の前にある山の山頂が目的地だ。

takahara3.jpg
あれ?駐車場?
駐めても良いのかな?

takahara4.jpg
駐車場にはこんな看板が。

山家城址

山家の館山(野伏山)の頂上に本丸・二の丸・三の丸が東西に広がる山城。
山家河内守(三千石)の居城であり、山家城は山形城を守る山城の一つでもある。
二の丸跡には今も、石垣が残っている。

鈴川郷土研究会

地形図では無名のこの山は野伏山というらしい。山家城址という遺跡でもあり、三角点は本丸跡にあるようだ。もちろん駐車場はその山家城址へ行くためのもので、大変都合が良い。

takahara5.jpg
嬉しいことに、その看板の所より散策路が整備されている。
点の記には「道無し」と書かれているので最近整備されたのだろう。三角点周囲も「笹密生」となっているが、恐らく刈り払われているものと思われる。

takahara6.jpg
つづら折れの散策路を登っていくと見晴らし台がある。
山頂へ行くにはここを右折する。

takahara7.jpg
見晴らし台からの眺めはこんな感じ。
ホント、山形って佐沼のウジエスーパーみたいにヤマザワが至る所にあるよなぁ…。※ちなみに佐沼にウジエは2店しかないようです。

takahara8.jpg
見晴らし台の上を通過すると、いかにも山道といった雰囲気になる。
これも最近整備されたものなのかな?

takahara9.jpg
この上が山頂みたいだな。

takahara10.jpg
木製のベンチ裏に標示杭発見。
予想通り、山頂にあったらしい笹藪はきれいに刈り払われていた。…が雑草だらけだった。

takahara.jpg
標石です。

takahara11.jpg
等級面(南面)のアップ。
「等」の字が欠けています。人為的っぽい欠け方の場合、等級の部分が欠けていることが多いのは何でなんでしょう?何等か分からなくして困らせるつもりでしょうか?

takahara12.jpg
上面です。
[[山形]高原(三等三角点)]の続きを読む
スポンサーサイト