FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2019/02/24(日)
石巻の牧山南西尾根上の大門崎公園展望台にある3級基準点。
※この記事は「石巻大門崎 宮石漁 四等三角点」の続きです。

閲覧サービスを見ると、ここには石巻市が設置した3級基準点もあるらしい。確かに高台で見通しが効くので基準点を設置するには良い場所だよなぁ。普段はあまり興味がない公共基準点だけど今月は他に行ってなくて記事数が少ないし、ゆう氏も記事にしているので真似しようか。

H24-F-1_1.jpg
点の記にはブロンズ像の手前にある擁壁の端に設置されている事になっているが…
あれ?標示杭かな?

H24-F-1_2.jpg
この趣味をやっていると白い杭は何でも標示杭に、四角い石が転がっていると何でも標石に見えてしまう「病気」にかかってしまう。どうせこの杭も記念植樹か何かのだろうとは思いつつも確認したくなってしまう。

H24-F-1_3.jpg
「たいせつにいたしましょう
なんと!まさかの標示杭じゃねーか!!しかも何この変な言い回し。
3級基準点からはちょっと離れすぎだけど…。


この面は字がほとんど消えていたのと逆光のため、撮影したときに何て書いてあるのか読めませんでした。
家に戻ってから画像処理をした後、目を凝らしてよーく見てみたら…見えてきたんです。字が。

「平成二年度設置・石巻市国土調査」

やっぱり3級基準点とは関係の無い物でした。
近くに標石かプラ杭か金属板が無いかと探してみたんですが、何も見つけられませんでした。

H24-F-1_5.jpg
おっといけない、3級基準点の記事だった。
金属標はここです。

H24-F-1.jpg
金属標です。直径は7.5cm

閲覧サービスや点の記・成果表には3級基準点としか書かれていませんが、金属標には「高台避難業務3級基準点」と目的が明確に書かれています。記念碑の先には防災備蓄倉庫が設置されており、先ほどの歩道橋と併せてここが津波など非常時の避難所であることが分かります。役に立つ日が来ないことを願うばかりです。
[H24-F-1(3級基準点)]の続きを読む