FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2019/04/30(火)
秋田県大館市の秋田道(E7)釈迦内PAの北北西900m付近、萩長森山頂にある仙鉱三角点。
※この記事は舘沢省吾氏からの情報を参考にしています。
※この記事は“萩長森”の続きです。

引き続き、近くの仙鉱三角点を確認。


haginagamori_sk1.jpg
四等三角点と仙鉱三角点の位置関係は画像の通り。
仙鉱は祠のすぐ横に設置されています。


haginagamori_sk2.jpg
四等の東3m17cmくらい。
先ほど登山口の位置もですが、点の記の要図がデタラメすぎます。


haginagamori_sk.jpg
標石です。
これ、すぐそばにある植え込みの下に潜り込んで撮っています。何気ない画像ですが結構大変です。


haginagamori_sk3.jpg
南面「仙 鉱 三角点」
“高森”の近くにあったものと同時期、同タイプと思われますが、よく見ると字体が微妙に違います(「鉱」の字や「角」の字)。あくまでも想像ですけど、字を彫る際に型を当ててサンドブラストといった方法でなく、昔ながらの手彫りだったのかなと。安っぽい字に見えるのは、そのためなのかも。


haginagamori_sk4.jpg
東面。


haginagamori_sk5.jpg
北面はすぐそばの祠の土台とのすき間が狭く、まともに撮れません。恐らく何も彫られていないでしょう。


haginagamori_sk6.jpg
西面。
東と西も何も彫られていないようです。


haginagamori_sk7.jpg
ここのも角が丸いですね。


haginagamori_sk8.jpg
上面です。

標石の大きさは 15x15x19cm。高さはこの状態での南面のものです。
十字マークの大きさは約4.5cmくらいでした。


haginagamori_sk9.jpg
萩長森の上から見た、JX金属探開株式会社大館営業所。敷地内にはかつてあったであろう釈迦内鉱山関連の設備らしき物は見当たらず、ただ資材が並べられているだけのように見えます。資料館みたいなのがあれば寄っていったんだけどなぁ。
[[秋田]萩長森仙鉱三角点]の続きを読む
スポンサーサイト