標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/03/15(日)
涌谷町役場より東北東4.8kmの箟岳にある一等三角点。

箟峯山、一般には箟岳(ののだけ)と呼ばれている山である。
山頂付近には箟峯寺(箟岳観音)があり、観光客にも人気のスポットである。

またここは三角点クエスター(たった今思いついた造語w)にとっても、
見どころの山なのである。
何と、ここには三角点のそばに天測点というものが併設してあるというのである。

天測点についての説明は他サイト様にお願いするとして、
とにかくその未知の建造物がどういった物であるか、もの凄く興味があった。
うぅ見たい!!見せろwww

konpou1.jpg
箟峯寺より西へ400~500mの辺りに
NTTの無線中継所へ続く道があるので入っていく。

konpou2.jpg
入ってすぐ左折する。
お墓の中を通っていくので夜の通行はお勧めできない。

konpou3.jpg
道は中継所で終わる。

konpou4.jpg
行き止まりの右側、少し高くなっているところに三角点があるらしい。
人が登った跡があるので少々強引に登る。

konpou.jpg
登ると目の前に三角点。
で、右側を見ると… ワクワク

konpou5.jpg
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

konpou6.jpg
そこには巨大なコンクリートの塊があった。
これが天測台(点)らしい。
うわー初めて見るぞ!すげーすげー!!

天測台に測量機器を正確に設置するために
天測点から見て真北か真南に子午線標というものを設置してあるという。
これについては後日探索に行くことにした。

・5年ぶりにまた行きました。 → 再訪編に続く! (2014/5/29追記)
天測点の記事は → コチラ (2014/5/31追記)


MAP


DATA
基準点コード:TR15741617401
緯度:38°33′53.1849
経度:141°10′18.1087
標高:222.30 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
時々こちらにお邪魔して、なかなか自分では行けない基準点訪問の気分を味わわせて頂いています。ありがとうございます。
福島で中学生活を送っていた当時、三角点に興味を持って、野山を駆けずり回った頃を思い出します。特にこの記事では、当時大人に連れて行ってもらった「高旗山」の二等三角点の近くに、「天測点」という謎の四角い標柱が有って、友人と「コレハナンダ?」と頭をひねったことを思い出させてもらいました。実に懐かしかったです。
興奮のあまりコメントを書き込んでしまいました。今後ともすばらしい訪問記をよろしくお願いします。
2014/04/09(水) 14:24 | URL | caz3 #-[ 編集]
caz3さん初めまして、つかピロです。コメントありがとうございます。
箟峯山の天測点、懐かしいです。当時はまだ三角点探索を始めたばかりの頃で何もかも珍しかったんですが、特にこの天測点と付属の子午線標のインパクトは絶大でした。今見ると“箟峯山”の記事の画像が貧弱ですし、震災でどうなったのかの確認も兼ねて再訪してみたくなりましたよ。
caz3さんは中学の頃から三角点に興味をお持ちだったのですね。素晴らしいです。勉強は地理とかが得意だったのでしょうか?私が中学の頃って…アホだったなぁ(笑)
高旗山は郡山の西の方にある山ですね。天測点はもちろん近くに子午線標も残っているようです。うわぁめちゃくちゃ行きたくなってきました!!情報&ネタありがとうございました。今後も当ブログをよろしくお願いします。
2014/04/09(水) 22:27 | URL | つかピロ #-[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/10-c2ba6f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック