標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/11/23(月)
栃木県那須町の八幡温泉より北東3.5km付近にある三等三角点。

今回は栃木県である。
同行メンバーは以前に秋田へ行ったときの人々。つまり観光ついでの探索だ。
なので今回もあまりスケジュールの邪魔にならないよう素早く探索を終えなければならない。
そんなわけで目的地へ向かう道路沿いにある比較的簡単そうな所を数ヶ所チョイスしてみた。

ここの「西原」は所在地の所有者が不明となっている。
点の記の右上に手書きで「所有者、陸軍省(国有財産台帳にない)管財課管財係にて調査中」と書かれているので戦前は陸軍の所有だったようだ。
その後の調査でどうなったのかは不明だが、恐らく国有林の一部か那須ということで宮内庁あたりの所有ではないかと思う。
旧陸軍の土地!一体どんな所なのだろう?ワクワクする。

まずは福島のR289のキョロロン村付近から県道290へ入り、那須方面へ南下した。
ちなみにこの道は以前、那須甲子道路という有料道路だったが現在は無料化し、ただの県道となっている。

nishihara-2-1.jpg
R289より8.5kmくらい進んだ辺りにあるヘアピンカーブの途中に画像のような看板があるので、そこを左へ入っていく。
左折するとすぐに簡単なバリケードがあるので、車をここに停めて歩いていくことになる。

nishihara-2-2.jpg
点の記の記述通り右へ分岐する道はあるが、直進すると林道は無く整地された広い土地になっている。
どうやら冬期間に近くのスキー場の臨時駐車場として使われているようだ。

nishihara-2-3.jpg
その駐車場のような所へ進むと右側に画像のような看板があるので、そこから笹藪の中へ突入。

nishihara-2-4.jpg
笹藪へ入ると、すぐ左側に標示杭と頭を赤く染められた三角点標石を発見。

nishihara-2.jpg
んったく誰だよ、赤くしたのは。境界杭と間違えたのか?それともこれが栃木流?
あと、標石の上面に黄色くて丸い物が埋め込まれてます。
たぶんICタグだと思うのですが、宮城では一等の一部の標石でしか見たことがありません。
三等なのにICタグが付いているとすれば、栃木はかなり進んでいる地域なのかもしれません。

それにしても何が陸軍だよ…ただの笹藪じゃんかよ。


MAP

DATA
基準点コード:TR35540506101
緯度:37°08′14.3555
経度:140°01′10.5092
標高:1051.31 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/112-d1432ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック