標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/12/23(水)
松島の瑞巌寺より南に約2km、双観山の南東、萱野ヶ崎にある三等三角点。

師走は何かと忙しい。
気がついたら前回の探索より一ヶ月も過ぎていた。
藪も虫も無い、探索には最適な時期なのにもったいないと思い他の用事のついでに数ヶ所行ってみた。

今日は松島に用事があったので、その帰りである。
まず三等三角点「萱野崎」へ行くことにした。
ここは点の記が無い点なので、周囲の状況が分からない。どうなっているんだろう?

kayanosaki1.jpg
R45より「展望台・味処 双観山」の看板の所で左折する。(南進の場合)
この交差点の隅に「H16道路台帳永久基準点」という金属標が埋め込まれていた。

kayanosaki2.jpg
展望台のほうへは行かず、小さな半島をぐるっと回る道へ進む。この道はR45の旧道だろうか?
カーブの途中に奥へ入って行けそうな小径の入口があるので入っていく。

kayanosaki3.jpg
今の時期だからなのか小径はとても歩きやすい。

kayanosaki4.jpg
お約束通り、最も高いと思われる地点に三角点があった。
栃木で見たのと同様、頭が赤く染められている。

kayanosaki.jpg
標石です。
点の記はありませんが標示杭は比較的新しい物のようです。


MAP

DATA
基準点コード:TR35741401501
緯度:38°21′05.7632
経度:141°03′53.8442
標高:23.78 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/117-0659acc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック