標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/08/01(日)
仙台市泉区の泉ヶ岳スキー場入口の南南東250m付近にある四等三角点。

今日は何故か泉ヶ岳にいる。でも登るためではない。(二等なのでそのうち登る予定です(※))
点名が山っぽい名前だが、これはただの地名である。
(※登りました。 2010/09/19追記)

つい最近、中学時代からの友人Kが車をスズキ・ジムニーに買い換えた。
ジムニーといえば林道など悪路の覇者である。
酷道・険道とかの「おもしろ道路」好きな私も欲しいと思っている車なのだが、ミニバンの広い室内が捨てがたく、かといって2台持ちも出来ないので、たまに無茶したりする。
彼がジムニーを買ったのも実は私の影響ではないかと思う。先を越されたか…。

で、せっかく買ったのだから早速ジムニーにふさわしい道を走ってみようということで、私が泉ヶ岳のスプリングバレースキー場から船形山の登山口でもある升沢へ抜ける林道を提案し、やってきたわけだ。

つまりメインは林道走破であり、三角点はおまけ。
なので、道沿いにある簡単そうなここ1ヵ所のみとなる。

dakeyama1.jpg
県道223を進み、泉ヶ岳スキー場手前の直線に来た。
遠くに点の記の略図に目印として記載されている「気温計測柱」が見える。
超楽勝の予感。

dakeyama2.jpg
これが気温計測柱。「只今の気温」の文字の下に気温がデジタル表示されるアレだ。

dakeyama3.jpg
その気温計測柱の表側も撮影しようと(一つ上の画像参照)真横あたりに来たら、もう標示杭が見つかってしまった。

dakeyama.jpg
標石です。画像の左下側に傾いていました。
ちゃんと基準点成果等閲覧サービスの詳細に「傾斜」と書かれています。


MAP

DATA
基準点コード:TR45740456801
緯度:38°23′16.9919
経度:140°43′24.3431
標高:501.15 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/189-9410a2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック