標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/04/24(金)
箟峯山の天測点に測量機器を正確に設置するため、
その真北に子午線標というものを設置してあるという。

三角点と違い、点の記はネットで公開されておらず(元々存在しない?)
位置の情報は実際に探しに行かれた他サイト様の情報のみである。
なぜか、どのサイトを見ても画像が見あたらない。
場所が民家の中らしく公開しづらいということもあるのだろう。

でもそのように秘匿されてしまうと、ますますどんな物か見たくなるものである。
まず他サイト様で公開されている緯度・経度を元に
それがどこにあるのかを調べた。

うーむ、とりあえず行ってみるか。

shigosen1.jpg
いきなりだが、こんな感じである。
ブロック塀と子午線標が一体化しているように見える。

※撮影はこの民家の敷地外から行いました。

shigosen2.jpg
横から見た画像。

shigosen3.jpg
上から見た画像。灯火機器の位置出し用?のピンが付いています。

shigosen4.jpg
奥の方に銘板が見えます。

・5年ぶりに子午線標を見に行きました。 → 再訪編に続く! (2014/5/25追記)


MAP
※非公開

DATA
基準点コード:データ無し
緯度:データ無し(他のサイト様で独自に測定したデータがあります)
経度:データ無し(他のサイト様で独自に測定したデータがあります)
標高:データ無し
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/19-b9270eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック