標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/09/12(日)
七ヶ宿町の七ヶ宿ダム湖の西端、傾城森にある四等三角点。

次は“東谷地山”へ行こうかと思う。
ここは傾城森という山で七ヶ宿では有名なハイキングコースらしい。
三角点は何故か山頂ではなく少し下にあるみたいだが、それでも歩きで片道30分ほどかかるようなので今回のような“ながら探索”には向かない。というかわざわざ行きたくない。

今回それでも行ってみようと思ったのは、地形図に載っていない“裏道”があるみたいだからだ。
普通、傾城森へはR113の横川橋付近にある駐車場より歩いて登らなくてはならないのだが、点の記の略図を見ると、それとは逆側の町道から三角点付近まで車で行けると書いてあるではないか。
地形図に載っていない道で、しかも平成5年時点での話なので、それが普通の道でないことは大体予想できるが、幸い今回はどこでも走れる車で来ているので、試しに行ってみるかということになった。

higashiyachiyama1.jpg
R113へ戻り、役場入口の交差点から300mほどダム方面へ進んだ所より右折する。
地形図ではこのまま町道へ抜けられそうに見えたのだが、途中の分岐で右がほぼ廃道化した農道になってしまっていたため道なりに左へ進み、突き当たりの丁字路を右折して町道に入った。

higashiyachiyama2.jpg
狭い町道を進んで行くと、道はやがてダートになる。いいぞ、いよいよ怪しくなってきた(笑)
そこから少し進んだところ、点の記の地形図に手書きで追加されている道付近へ来たら、それらしき入口があった。
ご丁寧に「傾城森入口」と書いてある道標まであるではないか。その先には林道のような道が続いている。
いよいよジムニー君の本領発揮である。

higashiyachiyama3.jpg
案の定、道にぬかるみ等は無いものの、こんな感じで前が良く見えない。
運転している友人Kは大喜びである。

higashiyachiyama4.jpg
道は車が2~3台置ける程度の広場で終わる。
ここからは歩きである。

higashiyachiyama5.jpg
普通に山道だなぁ。でもほとんど平坦なので全く苦にならない。

higashiyachiyama6.jpg
道沿いのベンチの裏に標示杭を発見。
ここで横川橋から登ってくるハイキングコースと合流している。
ちなみに車からここまでは点の記の通り、大体3分位で着いた。もの凄くズルした気分である。

higashiyachiyama7.jpg
標石ではなく金属標です。

higashiyachiyama.jpg
金属標のアップ。
最近流行り?の中空のコンクリート製軽量標識ではなく、何かプラスチックっぽい杭に金属標がはめ込まれてます。

この後予定通り、ふざけた県道として有名な県道107から伊達沢林道を経由して福島県の国見に抜けて帰りました。
いやぁそれにしてもジムニーいいわ。欲しくなったよ。


MAP

DATA
基準点コード:TR45640737601
緯度:37°58′54.5761
経度:140°27′16.423
標高:416.85 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/199-67c96df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック