標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/09/19(日)
仙台市泉区の泉ヶ岳スキー場、泉ヶ岳ロッジの北1km付近にある四等三角点。

今日は何故か泉ヶ岳にいる。…という書き出しで始まったことが以前あったが、今回もだ。
前回と違うのは、泉ヶ岳に本当に登るということである。

昨日の夕方に例のKと電話で話していた。
私「明日、何かするか?」
K「泉ヶ岳に登らない?」
私「へ?」
…予想外だった。あのKが、少し登っただけでヘロヘロになってたKが泉ヶ岳に登ろうというのである。
しかも理由が「泉ヶ岳は二等だから」と言うではないか!完全に私に毒されてしまっている。ある意味可哀想な奴だ(笑)

泉ヶ岳は遠い昔、小学か中学の野外活動で登る…はずだったが、天候か何かの理由で結局登らなかった。
数年前に知人のY氏と登ったくらいである(この時は三角点探索をしていない)。

usagidaira1.jpg
そんなわけで朝の9時頃、泉ヶ岳スキー場の駐車場に到着。既に車でいっぱいである。
目の前にはゲレンデが広がっている。目的地の泉ヶ岳山頂はここからはまだ見えない。意外と距離あるんだよなぁ。

泉ヶ岳には山頂の他にもスキー場の上あたりに“兎平”という四等が存在する。
せっかくなのでそっちにも寄ってみよう。
よっしゃ、登ったるぞーー!!

usagidaira2.jpg
って、登ってないし。ヘタレですみません…。
だって来るの遅かったし、体力温存したかったし…ブツブツ

usagidaira3.jpg
リフトから降りてすぐ、「旗頭展望台」の道標があるのでそちらへ進む。

usagidaira4.jpg
立て札を見ると、ここが旗頭らしいのだが…。何も無い。
三角点はここら辺の端あたりにでもあるのかと思っていたのだが見あたらない。
GPSを見るとまだ50m位先になっている。

usagidaira5.jpg
ここから入った先…だよね?
一つ上の画像左奥に道のようなものが続いていた。
さっき雨が少しパラッと降った後だったので草が濡れてて、もの凄く嫌な感じ。

usagidaira6.jpg
リフト代片道400円を払って来た以上、ここで戻るわけにはいかない。
無理矢理進むと刈払われてはいないが確かに道が続いている。
GPSによれば、三角点はここら辺にあることになっている。

usagidaira7.jpg
数分後、標石を発見。標示杭は無かった。

usagidaira.jpg
標石です。比較的新しめに見えますが昭和57年の埋標のようです。
点の記には保護石4個と書いてありましたが、それらしき物は見あたりませんでした。


MAP

DATA
基準点コード:TR45740457701
緯度:38°23′59.1351
経度:140°43′06.3693
標高:799.10 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/200-13ecfa27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック