標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/09/19(日)
仙台市泉区の泉ヶ岳山頂にある二等三角点。

これは兎平の続きである。
余談だが点名の“泉ケ岳”の「ケ」は「ヶ」ではない。理由は知らん。

では、早速山頂へ向かうことにしよう。
先ほど道標の所まで戻り、「水神・かもしか・滑降 各コースへ」と書かれた方へ進む。
各コースへの道は殆ど勾配が無く大変歩きやすい。…山頂までこうだといいのに。

izumigadake1.jpg
かもしかコースとの分岐。
画像右奥へ続く道がかもしかコースなのだが、…えぇ、私は左の方へ行きます。すんません、ヘタレで。

izumigadake2.jpg
更に進むと「お別れ峠」に辿り着く。
道標の数を見ると分かるように、ここは五叉路になっていて「表コース」を除く全てのコースと先ほど乗ってきたリフト乗り場へアクセス出来る交差点なのだ。
私は滑降コースをチョイス。水神コースは以前登ったことがあるので、同レベルの滑降を選んだというわけだ。

izumigadake3.jpg
のんびりとマイペースで登っていく。
大半の人は水神コースを登ってると思われるため、他の人と合うことが殆ど無く気楽だった。

izumigadake4.jpg
11:40頃、やっと山頂に到着。
駐車場に着いたのが9時で、リフトで兎平まで行ったのにこの時間。遅すぎ…。
三角点は画像の祠と山名標の間から奥へ進んだところにあるはずなので行ってみる。

izumigadake5.jpg
ありました。

izumigadake.jpg
標石です。保護石が立派です。
選点は明治30年ですが、何らかの理由で昭和55年に標石を交換しているため、標石は最近の物になっています。
基準点成果等閲覧サービスでは「傾斜」と書かれてましたが、傾いているようには見えませんでした。


MAP

DATA
基準点コード:TR25740459701
緯度:38°24′41.7562
経度:140°42′34.9199
標高:1172.05 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/201-1e447be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック