標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/11/07(日)
仙台市青葉区作並、ニッカウヰスキー仙台工場北西の鎌倉山山頂にある三等三角点。

宮城県内には「鎌倉山」が3つあるらしいが、これは作並にある山である。
(余談だがニッカの工場の住所は青葉区ニッカ)

R48を山形方面に走り、ニッカの工場付近に来ると前方にサルが空を見上げているような山が見える。
親戚の家へ行く途中に必ず通る所なので子供の頃から気になっていた。
鎌倉山がサルに似ていると言いだしたのは祖母だった。それ以来ずっとサルだと思っていたが、地元の人はゴリラに見えるという。まぁサルもゴリラも似たようなもんだが。
今では国道沿いに「ゴリラ山」の看板も立ち、ちょっとした名所になっているようだ。

さて、そのゴリラ山だが、昔はロッククライミングのメッカだったこともあるくらいの切り立った岩の崖が特徴のため普通の登山が出来ない山だと思っていた。
少し前になるが地元の新聞に鎌倉山登山のことが載り、歩いて登れる事を知った。
いつかは登ろうと思っていたのだが、なかなかきっかけが無かった。

で、今回登ろうとしたのは「思い出した」ため。そう、忘れてたのだ(笑)。
長年気になってたあのサルの頭に立ってみるぞ!

※サルというかゴリラのような山容が見たい方は「鎌倉山 ゴリラ」とかで検索してみてください。
※“八森山”の記事内にゴリラ山が写っている画像があります → コチラ (2013/12/10追記)

kamakurayama1.jpg
登山口はR48側にもあるようだが、点の記の記述通り林道より山の北側から登るコースを行くことにした。新聞に載っていたのもこのルートだったと思う。
地形図を見ると分かるのだが、北側の等高線の幅が広い→坂がゆるやか→楽だというのもポイントが高い。
さて、画像はその「林道青下線」の入口である。
熊ヶ根橋から定義方面に入り、水道記念館前の道路を道なりに進むとここに着く。
片側一車線の道路が突然消えて林道になっているというのが極端で面白い。
なお今回は林道ということで、友人Kのジムニー君で突入する。

kamakurayama2.jpg
途中に倒木が3ヵ所あったが特に問題もなく鎌倉山登山口に到着。ジムニーで正解だった。
道路左側に車2台ほどの駐車スペースがあり、右側が登山口となる。

kamakurayama3.jpg
登山口。看板が一切無いのと軽く薮がかっているため、本当にここから登っていいのか不安になる。

kamakurayama4.jpg
初めのうちは道が薮で埋もれてるため踏み跡を見失わないように進む。
やがて薮は無くなり普通の山道になるが山頂直前の急坂で道が分かりにくくなる。
と言っても上に登っていけばいいだけだし、至る所に目印のリボンが木に結んであるので特に問題はない。

kamakurayama5.jpg
山頂が見えてきた。
山名標らしき看板の下に標示杭が見える。

kamakurayama.jpg
標石と山名標。
やっとサルの頭の上に立ったどー!

kamakurayama6.jpg
標石は等級の面が西向き(西南西)になってました(通常は南向き)。
他ではズレていても、せいぜい南東とか南西ぐらいまでなのですが(先日の「西薬来」は標石がアレなので除外)、ここまで豪快にズレてるのは珍しいです。


MAP

DATA
基準点コード:TR35740357101
緯度:38°19′06.9883
経度:140°38′37.8566
標高:520.02 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
つかピロさんご無沙汰しております。鎌倉山は、1月に登りましたが、雪で三角点はタッチできませんでした。(無積雪時には、3回登つてます。)最近コースが整備され案内版等が付けられました。尾根沿いにヒグリ山(509m)三等三角点があります。入口は二個所あり、西仙台ハイランド駅(現在使用してません。)の駐車場(10台ぐらいおけます。無料)から本当はいけませんが、仙山線をまたぎ、関集落に行く道に出て200m位進むと左側に神社に通ずく石段があり、神社につきます。登山道は神社裏から杉林をぬけると、赤白色の送電線鉄塔につきます。そこから尾根(1本道です。)を40~50分でつきます。ただ夏は虫がいるのでおすすめできません。あと熊のすみかで熊鈴等たいさくがひつようです。頂にいぜん登つタ時目印をつけてきたのでわかると思います。その他国道48沿いに日登山(四等登頂済み)・日向山(三等)・深沢山(四等)・小網取(三等登頂済み)・間倉山975m三等登頂済み)等あります。残雪期にしか登れない山域です。ぜひお時間があれば、トライしてみてください。
2014/05/13(火) 20:34 | URL | ぴんぴんころり #vx8WE0Sc[ 編集]
こんばんは。
鎌倉山は上に書いてある通り、祖母の件で思い入れが強い山ですね。近くを通る度に「あのゴリラの頭の上へ行ったんだな」って思います。
ヒグリ山は点の記を見ると北側の市道から登ってますが、南側のルートもあるんですか。どっちが楽なのかな…。地理院地図を見ると南側に徒歩道があったり送電線鉄塔があるので、やはりそっちですかね。そういえば西仙台ハイランド駅って廃止されて取り壊させるような話がありましたね。東西南北の駅名が全て揃っている都市って珍しかったみたいですが、西が消えてしまいました。
2014/05/13(火) 22:06 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
おばんです。体力的には、北側の方が楽です。南側は合流点までは距離は短いですが、それなりの急登です。それから「宮城ふるさと文庫」に掲載されていた(沢股山644m4等三角点点名大岫山)も仙台ハイランド旧スキー場跡から短時間でいけるみたいです。葉ッパが落ちる葉晩秋にでもよていしております。

2014/05/14(水) 20:00 | URL | ぴんぴんころり #kE0NoxqI[ 編集]
お返事ありがとうございます。
北側のほうが楽なんですね。参考にさせて頂きます。
沢股山は仙台ハイランドから登って行くというのが楽しそうですね。機会があれば行ってみたいと思います。
2014/05/14(水) 22:51 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/223-55268e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック