標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/11/07(日)
仙台市青葉区大倉の西方寺(定義山)の南1.4km付近にある四等三角点。

鎌倉山登山のついでに他の三角点へも行ってみることにしよう。
鎌倉山周辺は行きづらそうなので今日は定義付近を攻めてみるか。

takamisawa1.jpg
林道青下線から脱出し青下の集落に入ると林道太刀切定義線との分岐があるため入っていく。
この道は名前の通り定義へ繋がっている。都合が良いな。
綺麗に舗装されていて走りやすい全然林道らしくない道だ。
仙台が誇る観光名所「定義山」へのアクセス路の一つなので整備したのだろうか。渋滞回避の裏道として使えそうだ。

takamisawa2.jpg
青下集落から林道を3kmくらい走ると三角点付近に着く。
点の記を見ると三角点があるピークへ南東方向から登っているようだが、地形図を見ていただくと分かるとおり、ピークの南側から北側まで道路のカーブに沿ってぐるっと崖になっている。登れるわけねぇだろ。
なのでピーク北側の崖の横から入っていくことにした。
おそらく、その後の林道を整備する際に山を崩したためだと思うのだが、点の記の2分で登った記述を見ると一瞬その超人ぶりに驚いてしまう。

takamisawa3.jpg
北側は薮が少ないものの比較的ゆるやかに見えた傾斜が結構きつかったりする。
三角点は画像右上の方にあるようなので矢印のように進んでいった。

takamisawa4.jpg
三角点が近くなるにつれて草木が濃くなってくる。…まぁ、いつものことだよなぁ。
もがきながら無理矢理前進する。

takamisawa5.jpg
ピーク付近。標示杭が見えた。
あった…良かった…。

takamisawa.jpg
標石です。
手前の保護石が取れて横倒しになってました。


MAP

DATA
基準点コード:TR45740452301
緯度:38°21′11.8864
経度:140°39′50.3687
標高:462.50 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/224-a4064c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック