標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/11/07(日)
仙台市青葉区大倉の西方寺(定義山)の東900m付近にある四等三角点。

“定義山”で有名な定義(じょうぎ)であるが、調べてみると西方寺に安置されている阿弥陀如来の通称が定義如来というだけで、正式な地名ではないようだ。
地形図はもちろん道路標識にも「定義」の名は記されているものの、寺周辺の地名に定義という所はない。意外である。
但し、寺の住所は青葉区大倉字上下(じょうげ)で、定義の別の読みである「じょうげ」と同じ読みになっているようだ。

いやぁ、また一つウンチクが増えてしまったなぁ(笑)

さてと、そろそろ昼食の時間だ。
点の記を見ると自動車到達地点が「お食事処 光ちゃん」の駐車場となっている。
光ちゃんで昼飯を食べて、そのまま車を停めさせてもらい三角点へGO!
…我ながら完璧な計画だぜ。

jyougi1.jpg
三角点の近くまで来たのだが「光ちゃん」の看板が見あたらない。無くなった?
おいおい、どこに車を停めるんだよ。
よく見ると「名物いも煮会 定義山観光」と書かれた看板がある。ここで何か食べれば停めさせてもらえるよね?
…てなわけで店の人に相談。看板の通り、アウトドアな食べ物は提供できるが、さすがに定食みたいなのは無理らしい。一応今日は友人Kと来ているから一人じゃないけど、二人だけで今から芋煮ってのもなぁ…。
結局ジンギスカンの焼き肉を食べることにした。2人前1900円なり。
他にもいろいろとサービスしてもらいました。おばちゃんありがとう、美味しかったです。

jyougi2.jpg
“定義山観光”に車を停めて、三角点への登り口を探す。
点の記には「山道なし(駐車場前の法面を登る)」と書いてあるが、停めた所の前からは登れそうにない。
200mほど西方寺の方へ戻ると登れそうな所があった(画像)。
道路向かいには錆びたゲートがあり、その奥は空き地が広がっていた。もしかしてこれが「光ちゃん」の跡地なのだろうか?
いきなりの濃い笹藪で躊躇したが、とりあえず飛び込んでみる。

jyougi3.jpg
笹藪を突破すると今度は画像のような状態。
あの上に三角点がありそうなんだけど凄く歩きづらい。近そうなのになかなか近づけない。
さっきの鎌倉山のほうが楽だったぞ。

jyougi4.jpg
何とか法面を登り切ったものの三角点が見あたらない。植生に埋まってるようだ。
GPSを見ながら探したところ、何とか標示杭を見つけることができた。

jyougi.jpg
標石です。
保護石が4つともグラグラですぐに取れてしまいそうでした。
点の記を見ると、さっきの高見沢と同時期に同じ人が埋標してるみたいですね。
そういや高見沢のも保護石取れてたしなぁ。保護できてないじゃん。


MAP

DATA
基準点コード:TR45740453401
緯度:38°21′54.5533
経度:140°40′40.645
標高:412.90 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/225-24734e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック