標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/11/07(日)
仙台市青葉区大倉の西方寺(定義山)の北西1.2km付近にある四等三角点。

次は「屋敷平」へ行ってみることにしよう。

yashikidaira1.jpg
「屋敷平」へ行くには西方寺の裏(というか今はこっちが本堂なので“横”と表現すべきか)の道を進まなくてはならない。
案の定、参拝客でごった返しており、なかなか進めない。
それにしても何で定義山ってこんなに人が来るんだろう?そこいらの寺と大差ないのに。不思議でならない。

yashikidaira2.jpg
道なりに進み、定義温泉への道との分岐付近に来た。
前方に赤白ポールが4つも見える!?…いや、これは大雪の時に路肩が分かるようにするやつだよな。

yashikidaira3.jpg
と思ったら、そのうちの一本は本当に標示杭のそばに立ってたりして。
埋設法が「地」なので埋まって…ん?、地中って表現初めて聞いたような?

yashikidaira4.jpg
標示杭の周辺を足で探ってみたところ草の下に「上面舗装」らしきものを見つけた。

yashikidaira.jpg
標石が出てきました。
これって、いつもなら「地下(上面舗装)」って表現されてるよなぁ。
まぁ「地中」のほうがイメージしやすいというか分かりやすいけど。


MAP

DATA
基準点コード:TR45740454201
緯度:38°22′21.8144
経度:140°39′26.7714
標高:376.35 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/226-2ded8620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック