標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/11/07(日)
仙台市青葉区大倉の西方寺(定義山)の西北西2.4km付近にある四等三角点。

yokokawadake1.jpg
屋敷平」よりさらに道なりに進み、十里平へ続く道に右折。
そこから700mほど進むと左に学校のような建物がある。
建物の裏の道が点の記に書いてある道のようだが、思いっきり民家に突入することになるので注意が必要だ。(さっき間違って車ごと入ってしまいましたw)
この建物には「わらすこ山学校」という看板が付いていた。小学校の野外活動で使うのだろうか?

yokokawadake2.jpg
建物の奥には鳥居がある。点の記の略図に書かれている神社のようだ。
校庭のような広場があるので、そこに車を停めさせてもらい鳥居をくぐる。
“神社”には社殿はおろか祠も無く、山の神の石碑が奉られているだけだった。

yokokawadake3.jpg
山の神の後ろにかなり広めの山道が通っているので左折して登っていく。とても緩やかな坂なので登山という感じは無い。
轍のような跡があるので、元々は林道だったのかもしれない。

yokokawadake4.jpg
このまま三角点まで山道が続くのかと思っていたが甘かった。
道は三角点の手前で180度向きを変えてしまうのだ。
ここからは薮に突入となる。

yokokawadake5.jpg
三角点付近にはこれといった目印が無いのでGPSが必須と思われる。
画像では分かりづらいが草木の向こうに標示杭を発見。
この少し前に近くからガサガサッと物音がした。小動物が逃げる音だったのか?それとも…?

yokokawadake.jpg
標石です。
ここも保護石がバタバタ倒れてるよ(笑)
点の記を見るとやっぱり…。埋標が「高見沢」「定義」と同じ人ですね。
さっきの「屋敷平」もこの人だけど保護石が無かったので“無事”だったようです。


MAP

DATA
基準点コード:TR45740454101
緯度:38°22′20.8288
経度:140°38′32.5589
標高:466.55 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/227-14583aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック