標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/11/07(日)
仙台市青葉区大倉の西方寺(定義山)の北西4km付近にある四等三角点。

次も四等だ。
もしやと思い点の記を見る。…また埋標が同じ人だ(笑)。
はたして保護石は無事なのだろうか?

jyuuridaira1.jpg
先ほどの「横川岳」の一枚目の画像の所から道なりに1.5kmほど進む。
ここら辺のはずだが…。

jyuuridaira2.jpg
畑と畑の間の畦道のような所に標示杭を発見。
畑に何か柵が付いてるけど…あれ、これって碍子?そしてクリップ?もしかして…
電気柵かよ(笑)

jyuuridaira3.jpg
三角点のすぐそばに電気柵(笑)
撮影中に感電しそうだろが、オイ(笑)大仁田厚かよ(笑)爆発すんなよ(笑)

jyuuridaira.jpg
標石です。
一見、保護石は無事そうですが、右奥のが傾いてますね。
これは今日行った保護石のある四等全てに言えることですが、保護石に適した長い石を使っているのは良いものの、土に埋まっている部分が少ないので簡単に取れてしまうようです。
露出してる部分が多いほど格好良くは見えるんですが3分の2は土に埋まっていた方が良いかと思います。無理なら上面舗装とか。
…と、ド素人のくせに偉そうな事を書いてみる。

撮影中に同行の友人Kが「触ってる、触ってる!」と言っていた。
どうやら電気柵に触れていたようだ(笑)
電気柵は通常数千ボルトの電圧がかかってるみたいですけど、服が当たっていただけで感電しなかったか、実際に電流が流れてなかったのか、一応無事でした。


MAP

DATA
基準点コード:TR45740455001
緯度:38°23′09.7067
経度:140°37′42.5627
標高:473.58 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/228-dbe7c90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック