標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2010/11/27(土)
福島県桑折町の半田山山頂にある一等三角点。

小坂」で述べたように、友人Kの提案により半田山に登ることになった。
正直、こんな県境に近い所に一等があることを把握してなかったし半田山という山も知らなかった。
「はんだやま」と初めて聞いたとき、半田屋を連想したくらいである。

いろいろ寄り道したが、とりあえず駐車場に着いた。

handayama1.jpg
先ほどの登山道だと山頂まで2時間くらいかかるようなので、約40分で登れる林間駐車場から登ることにする。
点の記にもここから登ったと書いてあった。大抵点の記には一番楽に行けるコースが書かれているので参考になる。

handayama2.jpg
地形図の等高線の幅で予め分かってはいたが、途中から坂がかなりきつくなった。
麓が自然公園として整備されているくらいなので、どうせ階段だろうと思っていたのだが甘かった。(階段の跡はありました)
しかも枯れ葉が道を覆ってるせいか靴底のグリップが非常に悪く、何度も滑って転けた。
今日は普通の靴で来てしまったので尚更である。トレッキングシューズを履いてくれば良かった。

handayama3.jpg
坂がゆるやかになってからも山頂までは少し距離がある。
しばらく歩くと前方に山頂の山名標らしき物と標示杭と思われる物が見えてきた。

handayama4.jpg
山頂に到着。
真新しい山名標にボロボロの標石と祠×3。
なぜか山名標の周りには石ころがゴロゴロ転がっている。ケルンのつもりなのだろうか?

handayama.jpg
標石のアップです。欠けてますね。


MAP

DATA
基準点コード:TR15640636901
緯度:37°53′13.0348
経度:140°29′11.0149
標高:863.21 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/233-4183e7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック