標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/01/08(土)
大崎市岩出山のJR岩出山駅の北北東6.4km付近にある四等三角点。

せっかくなので、もう一ヵ所行くことにした。
この三角点は先ほどの「南澤」と同時期に同じ人によって選点・埋標されているようだ。
また明後日の方を向いているのだろうか(笑)。

akashinden1.jpg
車の所へ戻り反対側へ進む(「南沢3枚目の画像右方面)。
画像奥の方へまっすぐ進んで行く。
地形図を見ると少し急な坂を登り切ったところで陸奥上街道の方へ右折すればいいような書き方になっているが、実際は道が削られているためそのまま直進するしかないようだ。
(ちなみに今歩いてきた道も上街道の一部のようだ)

akashinden2.jpg
坂を下り「上街道(千本松長根)」の道標に従い右折…。
マジでこの雪の中を行くんすか!?

akashinden3.jpg
また登ると時代劇に出てきそうないかにも“街道”といった雰囲気の道に出た。
これが千本松長根か。

akashinden4.jpg
千本松長根を300m程歩くと左の方に木がうっそうと茂った小さな山が現れる。
よく見ると中に塚のような物が三つ確認できる。点の記の記述通りだ。

akashinden5.jpg
塚の正体は黒松古墳群で、早い話6~7世紀頃の墓なのだそうだ。
ちょうどこの奥にある塚が一番東の三角点がある塚のはずだ。行ってみよう。

akashinden6.jpg
あった、あった、ありました!

akashinden.jpg
標石です。
ここのは等級が書いてある面がちゃんと南を向いていました。期待してたのでちょっと残念?

この塚は画像でも分かるようにあまり大きくないです。
その塚の上に三角点を設置するとなると、盤石を含めて1mは掘らないといけないはず。
ということは…墓を掘ったのかよ!盗掘同然じゃん!罰当たり~!!
いくら国の事業とはいえ文化財レベルの物を発掘以外の目的で手を付けちゃって良かったんですかねぇ。


MAP

DATA
基準点コード:TR45840073301
緯度:38°41′59.775
経度:140°54′44.5671
標高:111.74 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/242-5ee58076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック