標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/02/05(土)
松島町の三陸道松島北ICの北東4km付近にある三等三角点。
東松島市の宮戸島にある大高森、大崎市の三本木にある大高森とは別。

過去に2箇所の“大高森”へ行ったが、松島町にも三等ではあるが“大高森”があるらしい。
詳細を調べると選点者は“あの”柴崎芳太郎氏だし、近くの地名は「芋沢」である。
ネタ的には大変面白い。行ってみよう。

o-takamori1.jpg
R45を松島北IC入口の交差点から矢本方面へ4kmほど進み、画像の所を左折する。

o-takamori2.jpg
三陸道の下をくぐり、画像の所を左折。

o-takamori3.jpg
登り坂の峠付近、送電線の下に右手前へ登っていく道があるので登っていく。
点の記では車でこの坂を登っているが普通車では無理っぽいのでここに駐めて歩くことにする。

o-takamori4.jpg
車道はすぐ終わり、広めの歩きやすい山道になる。
どうやら送電線の巡視路として使われているらしいので納得である。

o-takamori5.jpg
少し進むと道が二つに分岐する。
分岐点にはお馴染みの送電線巡視路用道標があった。点の記に「案内板」として書かれているのはこれのことだろう。
点の記に従い、ここを右へ進んでみる。

o-takamori6.jpg
右に進むと、左側法面の木にピンクのリボンが結びつけてあった。
法面の上の方にもリボンが付いている。これは三角点への目印として付けてあるに違いない。親切だなぁ。

o-takamori7.jpg
少し急な法面を登る。
よく見ると刈払ってあるようで、人が登った形跡がある。
頂上付近に来たとき標示杭が見えた。2箇所目に比べると超簡単に見つかってしまった。

o-takamori.jpg
標石です。ICタグ付き。
保護石は2つしかありませんが、通常と違う薄っぺらい石が使われていました。

ここの比較的近くに二等の“大高森”がありますが、この間の元旦の夜中に探した“鷹打山”にも、まだ行ってませんが(※)二等の“鷹打山”が近くに存在します。
どちらの三等も柴崎氏の選点ですが、もしかすると対抗意識があったのかわざと二等と同じ名前を付けていたのかなと想像してしまいます。

※3/5に行きました。(2011/03/27追記)


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35741500801
緯度:38°25′27″.5592
経度:141°06′22″.8509
標高:52.59 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/245-27b2f72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック