標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/03/05(土)
松島町の三陸道松島北ICの北西2km付近、尾鹿ノ森山山頂にある二等三角点。
東松島市にある鷹打山(三等)とは別。

松島町にある三等の“大高森”の記事で、この二等の“鷹打山”のことについて触れたが、まだ行ってなかった。
点の記を見ると、山道を歩いていって近くまで来たら尾根を少し登るだけで到達できるようである。
地形図にも点線ではあるがそれらしい道が描かれているので、これに沿っていけば比較的楽に行けそうだ。

takabutsuyama1.jpg
R45から松島北ICの所よりR346に入り、北へ進む。
2.5km程進むと尾鹿ノ森山への道があるはずだが、ちょうどその近くに簡易パーキングがあるので車はそこに駐車させてもらうことにした。

takabutsuyama2.jpg
車から降りて一つ上の画像付近に戻る。(反対向きです)
ここから右へ入っていけば尾鹿ノ森山への山道に入れるようだ。

takabutsuyama3.jpg
道なりに進み、一番奥にある民家を過ぎると荒れた林道のような状態になる。
少なくともここ数年は車が通った形跡がない。
地形図に描かれている道へ行くにはここの分岐を右へ行くのが正しいようだ。

takabutsuyama4.jpg
少し進むと行き止まりになった。おかしいな…。
よく見ると右の方に笹藪になってはいるが、今までの道の幅で平場が続いている。完全に廃道化しているようだ。
仕方ない行ってみるか…。

takabutsuyama5.jpg
笹をかき分けながら元は道だったと思われる平場を辿っていくと、また行き止まりになった。
どうなってんだよ…。
このまま道だったらしい所を進むのも、山を直接登っていくのも画像のような状態で大差無いので、直接登ることにした。

takabutsuyama6.jpg
GPSを見ながら急斜面を黙々と強引に進む。
山を一つ越えると、さっき一度消えた点線の山道の続きに戻ったようだが、相変わらず笹で埋まっている。
さらに無理矢理進んだところ、笹が無い少し広い所に出た。
GPSを見ると、三角点はこの上にあるようだ。もう一踏ん張りか。

takabutsuyama7.jpg
ようやく山頂らしきものが見えてきた。
三角点、本当にあるんだろうな?

takabutsuyama8.jpg
標示杭キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
荒れまくってるけど、あった!良かった!!

takabutsuyama.jpg
標石です。ICタグ付き。
現況に「柱石き損」と書いてある通り、角が2つ欠けてました。

この後、また笹をかき分けながら戻ったわけだが、笹で覆われた道をそのまま進むとどこに出るのか興味があったので辿っていったところ、平場が消えた所の先にあった沢の反対側に出た。
元々橋があったのかも知れないが橋脚の跡などは見つからなかった。
点の記は平成15年に調製されたものなのだが、その時は橋があったのだろうか?

※この記事は3/5のものですが、実際に書いたのは3/27です。
PCのWin7をSP1へUPDATEするのに手間取ってるうちに震災が起きたため、さらにブログにUPするのが遅くなってしまいました。
しかも震災のため東北にある全ての三角点が“成果異常”ということになり、基準点成果等閲覧サービスでの、点の記の閲覧と経緯度が参照できなくなってしまいました(泣)。
…まぁ今後も何とか続けていこうかと思います。まずガソリンが普通に売られないと移動できないので、それまでお預けですね。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25741409401
緯度:38°24′50″.5857
経度:141°03′08″.8552
標高:108.6 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/255-8a772cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック