標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/04/17(日)
大和町の東北理工専門学校(※)の北北東350m付近にある四等三角点。
仙台工科専門学校宮床実習場が現在の正式名称のようです。

次は“門前”である。
以前“松倉山”のついでに行こうと思っていたが時間の都合で行かなかった所だ。

monzen1.jpg
“門前”がある山の北側を通る道を進む。
「宮床西ノ原」バス停付近まで来たとき、山の西側に神社の鳥居があるのを見つけた。
これは山頂にある神社への参道の入口であることを示している。
超楽勝な予感。

monzen2.jpg
路駐して鳥居をくぐる。
山を一直線に直登する道(でも途中で右に折れます)。階段など無い。
雨が降ったら滑って登れなくなりそうだ。

monzen3.jpg
途中で見かけた、まるで洗面台の排水管のような変な曲がり方をした木。
どうすればこうなっちゃうの??

monzen4.jpg
社の手前にやたら立派な保護石が付いた標石が見えた。

monzen.jpg
宮城では珍しい上面舗装+大きめの保護石という、四等にしては凝った作りの三角点でした。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45740469801
緯度:38°24′52″.9122
経度:140°51′13″.9884
標高:91.9 m
※経緯度・標高は震災以前の値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/257-b2c47ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック