標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/05/04(水)
福島県福島市の市立飯坂小学校校庭にある電子基準点。

これは、“愛宕山公園”の続きである。

お目当ての公衆浴場は駅前に新設された「波戸湯」を加えて、計9箇所になっていた。
しかし「天王寺・穴原湯」が定休日で「切湯」が震災の影響で立入禁止になっていたので、入浴したのは結局7箇所だった。
全体的な感想としては、明らかに観光客を意識している「波戸湯」と「鯖湖湯」以外は古い銭湯のような感じで、かえってその素朴さが良かった。
が、湯温熱すぎ。どこへ行っても熱湯風呂。
元々源泉の温度が高く、地元民が高い温度を好んでいるのもあるのだろうが、これまた震災の影響で節水しているのも関係しているようだ。
とにかく熱すぎて、ゆっくりと湯船に浸かっていられない。風呂に入る時間よりも体を冷ます時間の方が長かった。
湯上がり時のだるさと7箇所ハシゴして歩き回ったおかげで、疲れを癒しに来たつもりがかえって疲れてしまった
アホだ…アホすぎる…。

fukushima2-1.jpg
車を駐めていたパルセいいざかに戻り、帰宅するふりをしてちょっとだけ探させてもらう。運転手の特権だ(笑)。
まず、そのパルセいいざかのすぐ向かいにある飯坂郵便局の所を右折する。

fukushima2-2.jpg
飯坂小学校に沿って左折し学校の北側に出る。
校庭の隅に、それらしき物を発見。
うーん地形図通りというかお約束通り、もろ「学校用地」だよな…。
まぁ、そばへ行けるかどうかはケースバイケースだしな。とりあえず近づいてみるか。

fukushima2-3.jpg
幼稚園って… orz
確かに今日は休日だし、園児は居ないけどいいのか?入っていいのか??
よく見ると、地元の少年達が基準点のそばで遊んでいる。幼稚園から自由に出入りできるようだ。

fukushima2.jpg
いいや行っちゃえ!てな感じで、さっさと撮影してズラかることに。

fukushima2-4.jpg
点番号は020936。

fukushima2-5.jpg
付属標です。

遊んでる少年たちの横を通ったとき「こんにちはー」と声をかけられた。
私「こんにちは。ちょっとこれ写真に撮らせてね」
おぉ、最近の子供にしては礼儀正しいんだな。例のACのコマーシャルの効果か?

ん、待てよ、これって以前ネットで見た事がある「不審な人を見かけたときは声をかけろ」と指導されてるってやつか?
声をかけると相手と顔を合わすことになって、顔を見られるから犯罪率が減るとか何とか。
オイオイ俺不審者かよ~(泣)否定できないけど… orz


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR05640630501(旧TR05640539602)
緯度:37°50′00″.7
経度:140°26′48″.5
標高:117.7 m
※経緯度はハンディGPSでの測定値です。(付属標の位置)
※標高は震災以前の値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/263-be1fc782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック