標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/06/11(土)
仙台市泉区の東北学院大泉キャンパスの東300m付近にある四等三角点。

次は“松北山”である。
点名である“松北山”はその名前が地形図には書かれていない。
元々この三角点がある山の名前だったと思うのだが、住宅地の造成により削られて整地され地名が変わったことにより山名は消滅し、点名としてのみ残ったのだろうか?…まぁありがちな話だけど。

matsukitayama1.jpg
ということで現在の地名である永和台にやってきた。
画像は永和台名物(?)のロータリーである。ここを矢印の方向へ進む。
今どき珍しいが、信号を必要としないので交通量が少ない所には最適な交差点だと思う。

matsukitayama2.jpg
坂道を250mほど登り、画像の所を左折する。

matsukitayama3.jpg
さらに坂道を登り、突き当たった所。
道は右へ折れるが、直進すると階段になっている。
その階段の横、小さな家庭菜園のような畑の柵を迂回するように進み、鉄塔がある山を登る。

matsukitayama4.jpg
結構急で登りづらい。もちろん道は無い。

matsukitayama5.jpg
何とか登りきったが、あるはずの三角点が見当たらない。
画像中央右上に木製の枠のような物が斜めに倒れていて、その下にコンクリ製の境界杭のような物があったけど違うよなぁ?
画像右上のほうが更に高いため「お約束」でそっちにあるのかと思ったが、やはり見当たらず。

matsukitayama6.jpg
一つ上の画像の更に奥の草むらの中を見てみたら…いました。

matsukitayama.jpg
標石です。
西側の角に朱色っぽい色のペンキが付いたような跡があります。
鉄塔を塗装したときのものでしょうか?


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45740379201
緯度:38°19′46″.8
経度:140°54′25″.0
標高:94.9 m
※経緯度はハンディGPSでの測定値です。
※標高は震災以前の値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/274-e78dc013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック