標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/06/18(土)
山形県鶴岡市の「道の駅あつみ」の南東1.3km付近にある図根点。

今日は山形の鶴岡に来ている。
理由は書くだけ野暮なので敢えて書かないが、せっかくなのでいつものように「ついで探索」をすることにした。

山形は意外と図根点が多いようである。
基準点成果等閲覧サービスで調べると特に月山ダムの西側付近に集中しているようだ。

今回はたまたま近くに図根点があったため行ってみることにしただけで、意識してここへ行こうとしたわけではない。
が、この点について調べるといろいろ面白いことが出てきた。
まず、この点名。“仗10”←ごめん、読めない。
Yahoo!辞書によれば「仗」は音読みでジョウと読み、柄の長い武器の意味なのだそうだ。
ちなみにATOKで「じょう」で変換を試みてみたがダメだった。仕方ないので基準点詳細のデータからコピペした。

点名の「仗10」はただの冠字選点番号を便宜上点名としているだけで、三角点と違い地名などから取った名前ではない。
つまり“名無し”である。
仙台の大崎八幡宮にある(正確には「あった」)図根点とは担当者の違いからだろうか、扱いが違うようだ。

で、点の記がまた凄い。縦書きの旧フォーマット。
選点日が昭和25年9月13日となっているから、恐らくその頃に書かれたまま更新されることなく残っていたのだろう。
所在地は「山形県羽前国西田川郡念珠関村大字早田字河内」とか書いてある。いつの時代ですか?これ…。
あと下に書かれている略図を現在の地形図と見比べてみると面白い。
寺と神社の位置は昔も今も変わらないと思うのだが、すぐそばを通るJR羽越本線が略図には寺と神社の西側に書かれている。現在の地形図では東側で、しかもトンネルである。
以上の事により、この点の記がいかに古いかが良く分かる。

図根点なので三角点とは違い地形図にはその位置が記されていない。しかも基準点成果等閲覧サービスでは状態が「不明」となっている。また震災による成果異常のため経緯度は閲覧できない。本当に見つけることが出来るのだろうか…。

jou10-1.jpg
まず、肝心の図根点の位置が分からないので、基準点成果等閲覧サービスの配点図に表示される三角マークの位置を元におおよその経緯度を求めた。
鶴岡市早田(わさだ)にある国の天然記念物「早田のオハツキイチョウ」の、すぐ北にあるようなので、これを目標に進んでみる。
画像は「道の駅あつみ」よりR7を南に150mほど進んだ所である。オハツキイチョウの案内板があるので左へ入っていく。たぶんR7の旧道だろう。

jou10-2.jpg
国の天然記念物だけあって、オハツキイチョウの案内板はとても親切だ。
至る所に矢印付きの看板があるので、ナビなど使わなくても簡単にここまで辿り着ける。
右へ入っていくとイチョウがあるのだが、地形図を見るとこのまま直進した方が良さそうだ。
ここから先は道がますます怪しくなってくるので、待避所に車を駐めて徒歩で進む。

jou10-3.jpg
イチョウとの分岐より200m位進んだ辺りにある、道が左へ分岐している所。
GPS上では既に図根点の場所を通り過ぎているのだが、上へ登っていくのには林道との高低差が少ないここら辺からが良さそうだ。
しかもよく見ると踏み跡が付いている。これはラッキーかもしれない。

jou10-4.jpg
踏み跡を登っていくと、小さな尾根のような所に出るので右へ進む。

jou10-5.jpg
小ピークを過ぎると、その先は笹薮…いや、これは竹、しかも竹林だ。
笹薮は道を遮る厄介者だが、ここの竹林はそんなことはなく、むしろ美しく思える。まるで「かぐや姫」でも出てきそうな雰囲気だ。

jou10-6.jpg
さらに尾根を進んだところ、標石のような物が見えた。

jou10.jpg
うわ見つけちゃったよ!ちゃんとあるじゃん。
図根点として初めて見つけた標石(*)なので素直に嬉しい。

(*四等を探しに行ったら標石がなぜか図根点だったことはあります。→西薬来


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR65739648501
緯度:38°34′15″.1
経度:139°34′06″.4
標高:--.- m
※経緯度はハンディGPSでの測定値です。
※標高は震災のため公表されておらず不明です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/275-f524913a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック