標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/08/16(火)
山形県東根市の若木山(若木山公園)山頂にある三等三角点。

これは“舟戸” “境の橋”の続きである。

では三等へ行ってみよう。

jinmachi1.jpg
陸上自衛隊神町駐屯地の北西角付近から見た若木山である。
探す三等をここに決めたのは、これから行く予定の二等に近く、山の上にある典型的な三角点で、しかも公園内のため行きやすそうに思えたからだ。
地形図を見ると山頂まで車道が続いているように見えるのだが、この程度の山だと…たぶん無理なんだろうな。

jinmachi2.jpg
若木山公園の看板というか碑みたいな物。公園なのに神社の境内に設置されている。
若木神社という名の神社ということは山頂に祠かなんかがあって、この山を奉っているのだろう。
町名とそれを元にした点名もこの神社が由来になっているのだと思う。

jinmachi3.jpg
神社のそばに登山道というか遊歩道のような道の入口があった。
入口には鎖がかけられ車両は進入できないようになっていた。やっぱりな。
余談だがこの画像左側の家の車庫に、あのスバル360が駐まっていた。しかも小板のナンバープレート付きである。きっとまだ動くのだろう。

jinmachi4.jpg
遊歩道を登っていく。直登ではなく、つづら折れの緩やかな坂なのだが最近山に登ってないせいか、ちょっときつかった。

jinmachi5.jpg
山頂に到着。
点の記の略図に描かれている物と思われる岩があり、その周りには柵が設けられていた。
岩の上には予想通りというか、お約束の祠が設置されていた。柵の柱一本一本には氏子の方々と思われる名前が書かれてあった。もしかして、この岩がご神体なのだろうか?
左のほうの巨大な赤白ポールは点の記に「電波塔」として書かれている物で山形空港関連施設のようだった。

jinmachi6.jpg
山頂部の端のほう(一つ上の画像右奥)に標示杭を発見。

jinmachi.jpg
標石です。ICタグ付き。
右手前の角が欠けてました。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35740438001 (旧TR35740438101)
緯度:38°24′25″.3
経度:140°23′13″.0
標高:182.6 m
※経緯度はハンディGPSでの測定値です。
※標高は震災以前の値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/290-19a9ea82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック