標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/10/10(月)
東北自動車道築館IC料金所の西北西5.8km付近にある二等三角点。

栗駒のベルディ栗駒で昼食を済ませ、次の三角点へと向かう。
いろいろと考えた上で“三ケ村塚”へ行ってみることにした。
正直言うと“鶏坂”で述べたように面倒くさそうなので、他の点へ行って三ケ村塚の件は無かったことにしようかと思ったのだが、諦めきれずダメ元で向かった。

mikamuratuka1.jpg
“三ケ村塚”への入口と思われる所に到着。
鶏坂”の一枚目の画像の交差点を左折してすぐの所である。
初め、画像の赤矢印のように農道へ車ごと突っ込んだのだが農作業の邪魔になりそうなので、ここから200m先にある池の横に駐車して戻ってきた。
幸い(?)畑に誰も居なかったのでこのまま行こうかと思っていたのだが、車から戻ってきたら民家の敷地におばちゃんが立っていた。さすがに無視するわけにもいかず、声をかけて三角点へ行っても良いか尋ねた。
おばちゃんは、構わないが山の道は荒れていると教えてくれた。…まぁ想像はつくよなぁ。

mikamuratuka2.jpg
農道へ入っていくと100mほどで車道は無くなり、畑に出る。
GPSを見ると三角点まではここからさらに100mくらい先のようなのだが、道が見当たらない。獣道すらない。
おばちゃん、荒れてるってレベルじゃねぇぞ!!
このまま前方の薮へ突っ込んでもいいのだが、どうやらぬかっているようだ。
いつもなら車にトレッキングシューズを常備しているはずなのに今日に限って家に置いてきてしまった。
普通の靴だと水が入ってきてしまいそうだ。進みたくないなぁ。やめようかなぁ。
でもあと100m頑張ればということもあり、左側の林へ迂回してみることにした。

mikamuratuka3.jpg
林の中は見通しがきくものの、ジメッとしてて薄暗く、大きめなシダ植物が生えており正直気持ち悪いが仕方ない。
ここでちょっとしたアクシデントが発生。お馴染みの「バシバシ棒」が折れてしまった。無いよりマシなので折れたまま振り回しながら進む。

mikamuratuka4.jpg
林を抜け、畑の先の薮の向こう側へ出た。
ここの少し先から登り始めるのだが、この先もぬかっているようである。
また気味悪い林へ迂回して、何とか登ることができた。

mikamuratuka5.jpg
もうじき山頂付近かなと思った頃、…あぁ出たよ、山頂付近名物(?)の笹薮が。
しかもここのは並みの笹薮ではない。元々密度が高いうえに笹の上に枯れ葉などが積もっていて潰れている。
さらに所々にトゲのある植物が生えていて容赦なく手足に突き刺さってくる。
思った方向へ進めず途方に暮れる私。あと30mくらいなのに諦めるしかないのか?

mikamuratuka6.jpg
最凶の笹薮を這いながら力業で強引に無理矢理突破。もう戻りたくない。
GPSを見ながら普通の笹薮を進むと目の前に場違いなコンクリートの壁が現れた。
その上に文字が消えかかった標示杭があった。

mikamuratuka7.jpg
中を覗き込むとすぐそばに標石があったのだが、奥に何か謎の物体があるぞ??

mikamuratuka.jpg
まずは標石。等級の文字の所が欠けている。標示杭は建設省と書かれている古い物だった。
このような等級の部分だけ人為的っぽく欠けている標石をよく見かけるんだけど、もし本当にわざとこんなことをしている輩がいるとすれば目的は何なのだろう?何等なのか分からないようにして困らせようとしてんのか?

mikamuratuka8.jpg
で、これが謎の物体。標石のほぼ南にある。
鉄製の棒の上に板が付いているだけのシンプルな構造。板には穴が4つ開いていて、何かを取り付けるような感じ。
状況からいって、もしかしたら天測台なのだろうか?だとすれば近くに子午線標もあるのかな?
ちょっとした発見に小躍りする私なのであった。

……。
さてと、どうやって帰ればいいんだろう…。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25840076501 (旧TR25840075501)
緯度:38°43′05″.4
経度:140°56′43″.5
標高:116.7 m
※経緯度はハンディGPSでの測定値です。
※標高は震災以前の値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この標石の東南東方面だいたい20~50mくらいの所に運輸省の標石見つけました藪がすごくて10mくらい四つんばいで進んでました!
本日UPしました
もう一度たどりつけるかは自信ないですが
2016/10/23(日) 19:01 | URL | ゆう #-[ 編集]
そちらの記事にコメントしましたので確認して下さい。
2016/10/23(日) 19:21 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/305-d66bf486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック