標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/10/16(日)
東北自動車道大和IC料金所の北北東4km付近にあるはずの二等三角点。

前回に引き続き、今回も二等を探そうかと思う。

今回は“報恩寺”である。通称、陣ヶ森と呼ばれている山だ。
この“報恩寺”は山頂にある点なのだが、一応近くまで徒歩道(点線道)が通じているようだ。
三角点はその徒歩道から50m程度の位置にあるのでアクセスは比較的容易だろう。

地形図を見ると描かれている道は確かに徒歩道なのだが、等高線に対するルートをよく見るといわゆる「登山道」ではなく「林道」っぽいような気がする。
実際、地形図に徒歩道として描かれている道が林道であるケースはよくあることなのである。

今日は昨夜からの雨で地面がぬかっている可能性が高い。出来ればその林道を利用して出来るだけ近くまで車で行きたいものだ。(←横着者)
林道といえば、友人Kの車である。実は今日、本来ならそのKと一緒に友人たちで芋煮会をする予定だったのだが、雨のため延期となりお互い暇になっているはずだ。
Kに連絡すると即OKしてくれた。よっしゃ、Kさんよろしく頼むよ!

houonji1.jpg
“報恩寺”(陣ヶ森)へ通ずるルートは画像のように全部でA~Eの5ルートある。(大きい地図はコチラ
どれかでは行けるだろう。たぶん。

houonji2.jpg
まずは点の記に書かれているルートでもある、Aルートを行く。
大和ICより県道241を東へ進み新幹線高架の少し手前で左折、車一台がやっと通れる狭くて急な坂を登るとここに出る。
赤矢印のように進んだ先が点線道の始まりである。

houonji3.jpg
おおっと!行き止まりである。ここは点の記に「自動車到達地点」して書かれているので元からこうだったのだろう。
でもこの先のAルートって本当に道があるのか?点の記には幅1mの徒歩道と書かれているのだが…。
ここはBルートへの分岐でもある。気を取り直して右へ行ってみよう。

houonji4.jpg
ありゃま、ダメだ。
一旦北の方へ進み、クルンと左に180度曲がるカーブの先がこの有様。徒歩でも嫌だ。
戻ろう。

houonji5.jpg
県道241を1kmほど西へ戻った所にある橋の手前を右折し北へ向かった先よりCルートへ入る。
うわ…何かいかにもな、やばそうな道だなぁ。Kは喜んでるけど。

houonji6.jpg
林道に入って200mほど進んだところ、地形図に描かれている道から外れ始めた。
そのまま進んでみたら畑で道は終わっていた。
本来の道を探してみたが獣道すらなかった。クソッ次行くぞ。

houonji7.jpg
Dルートの入口である。
なんと点線道が舗装されてるじゃないか!期待大だ。

houonji8.jpg
右折して50m進むと自動車整備工場だった。
画像を見ると左の方へ道が続いているように見えるが民家だった。
その先に徒歩道が続いているのかもしれないが、他人の敷地なので簡単には確かめられない。
もう望みはEルートしかない。

houonji9.jpg
県道56を経由してEルート入口に到着。
林道ではあるが、他と違って比較的整備されてるっぽい砂利道に見える。まぁ確かに地形図上では徒歩道でないからな。
よしK!思いっきり右折しろや!!

houonji10.jpg
orz
入口にチェーンかかってる…。
ダメじゃん!

5度目の正直もダメなのかよ。
やはり点の記通りにAルートを徒歩で進むしかないのか。(←初めからそうすればいいのに車で行こうとするから…)
ちくしょう、いつか行ってやるからな。

…というわけで
リベンジ編に続く!!…といいなぁ。

※本当に続きます。(2011/11/08追記)


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25740573601
緯度:38°26′48″.3
経度:140°57′27″.1
標高:91.1 m
※経緯度は地形図より出した値です。
※標高は震災以前の値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/306-bd909005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック