標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/10/16(日)
東北自動車道大衡IC料金所の東5km付近にある四等三角点。
※大衡ICを目標物としてますが三角点がある場所は大郷町です(周りに目標物が何も無いので)

まさかの2連敗。
まぁ楽して探そうとしてるので仕方ないといえばそうなのだが、このまま収穫無しで帰るわけにはいかない。
四等でも良いから何か見つけたい。

先程あきらめた“防山”の近くに“木戸脇”がある。
ここも徒歩道(点線道)の近くだ。確実ではないが今度こそ行けそう…な気がする。ダメ元で行ってみよう。

kidowaki1.jpg
“防山”の記事の一枚目の画像の所より、さらに東へ350m程進んだ所である。
ここを左折すれば良いようだ。何と点線道なのに舗装されている。
…いや、でも喜ぶのはまだ早い。“報恩寺”のDルートのようなオチが待っているかもしれないのだ。

kidowaki2.jpg
“報恩寺”Dルートのような事もなく、点線道は舗装状態のまま素直に登っていく。
250m程進むと道は左へ大きくカーブする。画像はそのカーブの所である。
三角点は画像右側の小さな山の上にあるようだ。ここから登っていくのは大変そうなので、赤矢印の農道に入って山の北側から登れそうな所を探してみる。

kidowaki3.jpg
山の北側を探してみたが、登って行けそうな道が見当たらない。
赤矢印の所が何となく道っぽく見えたので、ここから入っていくことにした。

kidowaki4.jpg
日当たりが良いせいか、北側斜面なのに笹薮だった。
今回は“三ケ村塚”でぶっ壊したバシバシ棒の代わりに新しい物を持ってきている。もうこれで5代目だろうか?
ブンブン振り回して道を切り開いていくのはなかなかの快感である。(…人生もこんなんだったら良いのにといつも思う)
“三ケ村塚”に比べれば、この程度の笹薮など屁みたいなもんだ。

kidowaki5.jpg
GPSを頼りに進む。
ここら辺が山頂、というか三角点がある場所のはずだ。が、周りを見ても標示杭のような物は見当たらない。

kidowaki6.jpg
「あっ」と同行の友人Kの声がした。
どうした?と尋ねると「あった」と。先に標石をKに見つけられてしまった。
まぁこういう時は二人で探した方が効率が良いからなぁ。でもちょっと悔しい。
標石のそばに標示杭は無かった。恐らく少なくともここ数年は誰も調査に来ていないようだ。

kidowaki.jpg
標石です。良い感じに苔むしてます。
あぁ良かった。やっと一ヵ所見つけられた!

kidowaki7.jpg
適当に登ってくる行きと違い、帰り道は元々道だったようなところを辿って降りてくると簡単に戻れることが結構あるのだが今回もそうだった。
あんな笹薮など通らなくてもすんなり降りてきてしまった。
赤矢印の所を降りてきたんだけど、さっき登る前に見た時には気が付かなかったぞ。
画像の「大角枝線72北9」の電柱が目印なので、行ってみたい物好きな方は是非?。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45740575701
緯度:38°27′48″.1
経度:140°58′02″.5
標高:65.5 m
※経緯度はハンディGPSでの測定値です。
※標高は震災以前の値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/308-a9356ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック