標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2011/12/23(金)
仙台市青葉区の大倉ダム(堤体)の北東約1km付近にある二等三角点。

今回は大倉ダム近くの“大平”を目指す。昨日の雪が気になるが…。

oohira1.jpg
R48熊ヶ根橋より県道263に入って定義方面へ進み、大倉ダムの手前で県道55を芋沢方面へ進んで行く。
ここら辺は県道というよりも“険道”として有名な区間であり崖っぷちの狭い道が続く。震災で崩れて通行止めになっていると聞いていたが幸いにも今回の目的地の方へは行けるようだ。(画像の右下へ続くバリケードがある道が県道55。今回はここを直進する。ちなみにここを直進しても芋沢(大沢付近)へ抜けることが出来る)
心配していた雪は大したことないようだ。良かった。

oohira2.jpg
県道55との分岐(一つ上の画像の所)より1.6kmほど進むと左に林道の入口があった。
点の記に書いてある自動車到達地点はもう少し先だが、ここに車を駐めて歩いて行った方が良さそうだ。

oohira3.jpg
林道を歩きながら良さそうな登り口を探す。200mほど進んだところ山の中へ続く道のようなものがあった。
なんだ、立派な登山道があるんじゃん。ここを登ろう。

oohira4.jpg
登山道だと思って登った「道」の正体は半地下状態になった沢だった。やがて沢は地面の中へ消え、斜面がやたら急になった。せっかくここまで登ったのに戻るのは勿体ないし、GPSを見ると間違いなく三角点の方角へ進んでいるようなので無理矢理登る。

oohira5.jpg
何とか山頂付近へ辿り着いた。
ここら辺の地名なのか山名なのか選点者が勝手に付けたのか分からないが“大平”の名の通り山頂付近は平で広い。かといって何か土地利用されているわけでもない。勿体ない。

oohira6.jpg
GPSを見ながら進んで行ったところ前方に標示杭を発見。

oohira7.jpg
あれ!?足跡??
どうやら先客がいたようだ。状態から見てついさっき、今日の午前中だろうか?その前だとしても雪が降ったのは昨日なのでそれ以降のはずだ。足跡は三角点周辺で終わっていて、そのまま来た道を戻っている。目的は三角点のようだ。お仲間なのだろうか…?
そういえば、点の記の略図には三角点の北側より登ってきているように描かれている。この足跡が続いている先が「正規ルート」なのかも。帰りはこの足跡を辿っていけば楽に降りれるかな。

oohira.jpg
標石です。
角が欠けて丸くなってきてます。風化が進んでるような感じ。全体的にコケが生えて文字が見づらくなってました。マジックで書いちゃおうか(笑)

帰りですが、正規ルートは遠回りになりそうなので結局元来た通りに戻りました。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25740359701 (旧TR25740358701)
緯度:38°19′35″.0840
経度:140°43′00″.1505
標高:474.59 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/322-f99dbfc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック