標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/01/08(日)
石巻市のJR石巻線陸前稲井駅の南800m付近にある二等三角点。

今回の二等探しは石巻方面へ行ってみようと思う。

“井内山”は牧山にある。牧山とは石巻大橋を渡った後のトンネルがある山のことだ。ググって調べてみると、この山はかなり歴史のある山らしく、坂上田村麻呂の時代まで遡るようだ。その田村麻呂に逆らい最後には征圧された原住民(蝦夷)を「魔鬼一族」と言うらしいが、その「魔鬼(まき)」が牧山の「牧(まぎ)」の由来になったようだ。ふーん、知らなかった。てっきり牧場がある山だと思ってたよ。
点名の井内はこの近くの地名であるが、ここは石碑などに使われる「井内石」の産地で、その石がこの牧山で取れるのだそうだ。これで点名と山名が繋がった。そういうことだったのか、いやー勉強になるなぁ…。

inaiyama1.jpg
その石巻大橋を渡ったところである。ここを直進すると牧山トンネルがある。今回はここを右折する。

inaiyama2.jpg
道なりに進み、画像の所で左折する。被災した商店の壁に描かれたイラストがひときわ目を引く。片付けられたとはいえ悲惨な光景を目の当たりにした中でちょっと和んだ。ここら辺は北上川沿いであることから、昨年の震災で甚大な被害を受けた地域だ。一つ上の画像を右折してから景色が一変していた。石巻についてはありとあらゆるメディアで書き尽くされた感があるので、あえてこれ以上は書かない。一日も早い復興を祈るばかりである。

inaiyama3.jpg
さらに道なりに進む。石巻の市街地の近くにこんな所があったのかと思うほどの山道を登っていくと零羊崎神社に着く。画像の所を左折すると駐車場だ。

inaiyama4.jpg
車から降りると目の前に遊歩道の入口があった。早速突入!

inaiyama5.jpg
歩きやすい道だなぁ。いつもこうだと良いのに。

inaiyama6.jpg
300m程歩くと、ご丁寧にも「三角点」と書かれた道標があった。何て親切なんだろう。どれどれ?

inaiyama7.jpg
標示杭発見!楽勝だ!!

inaiyama.jpg
標石です。
点の記に書かれているように三角点周辺は伐採されていて広い空間が出来ていた。道標が設けてあるくらいなので三角点を見に来る人も多いのだろう。二等にしては良い扱いを受けているなぁ。その割にはICタグが無かったりする。タグの設置基準ってどうなってんだろう?
良く見ると、あれ?そういえば影の方向が変だぞ??

inaiyama8.jpg
おいおい、南北が逆ですぜ…。(通常は等級が書いてある面を南にして設置する)
鎌倉山”とか「豪快にずれてんなぁw」って思ってたけど、ここは“さりげなく”真逆。ちょっとどころでなく、ほぼ180度完全に逆。設置ミス…だよね?


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25741522601 (旧TR25741522701)
緯度:38°26′17″.4490
経度:141°20′10″.5520
標高:217.89 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/328-94d8b88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック