標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/01/08(日)
石巻市の上品山山頂にある二等三角点。

次は“上品山”へ行くことにした。
上品山は旧河北町にある山である。地形図を見てみると、すぐそばまで車道が続いているようだ。とはいえ、実際には通れない場合が結構あるのでまだ安心できない。そこで前回のように航空写真で確かめてみる。…何と山頂付近まで舗装されているではないか!でも写真には点の記に書いてある「レーダーサイト」と思われる物も写っている。これのために、かなり手前から進入禁止になっている可能性がある。周辺は牧場みたいだし行けるのかなぁ。あと心配なのは雪か。いずれにせよ行ってみなきゃ分からんな…。

joubonzan1.jpg
数々の不安を抱えながら上品山西側の登り口に到着。看板を見るとダンプも通っているようだ。普通車なら余裕だろう。

joubonzan2.jpg
心配していた雪は陽の当たる所には無かったのだが日陰に少し残っていて、試しに一旦停車してみたら空転して登らなくなった(試すなよ…)。乾燥しているところまでバックして勢いをつければ何とか登ってくれたがイマイチ不安である。
幸い途中にゲートなど無く、無事ここまで来た。目の前の山の上にある丸い物が乗ってる建物がレーダーサイトのようだ。雪も無いみたいだし、そばまで行けるかな?

joubonzan3.jpg
道は一旦レーダーサイト脇を通り過ぎ、Uターンするようにゲートへ続いていた。日陰だったため、ここまでで一番雪が多かったが買ったばかりのスタッドレスタイヤのおかげで難なくクリア。ここまで車で来られると思ってなかったのでラッキーだ。
早速ゲート前に車を置いて、左側の柵沿いに進んでみる。

joubonzan4.jpg
柵沿いを進む。雪には何かの動物の足跡が付いていた。元々道では無いのでちょっと傾斜がある。慎重に進まないとな…。
と、思ってたら案の定ステン!と転んでしまった。クソッ。

joubonzan5.jpg
レーダーサイトの裏に出た。ここから20mくらいの所に三角点があるはずだ。
点の記の略図にはレーダーサイトの柵の角から有刺鉄線の柵が続いているような記述があった。そのため三角点側へ出るように今の所を通ってきたのだが、現状では有刺鉄線は腐食して無いに等しい状態で柱だけが残っていた。これならゲートから右へ進めば良かった。右側のルートは広く平らで雪もほとんど無かったのである。あっちを通ってくればコケなくても済んだのに…。

joubonzan6.jpg
そのまま枯れた草むらを進むと標示杭がすぐ見つかった。今の時期だからこうだけど夏場は草に埋もれて見えなくなっていそうだ。

joubonzan.jpg
標石です。ICタグ付き。
選点が昭和49年になっているせいか、標石は比較的最近の新しいタイプです。選点が明治でないので、点の記に書かれてはいませんが、どこからか移設してその際(または昭和61年?)に標石を交換したものと思われます。たぶんレーダーの建設に伴うものでしょう。つうかそれ以外に理由なんて無いよね??


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25741620801 (旧TR25741529801)
緯度:38°30′02″.3141
経度:141°21′31″.4399
標高:465.77 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/329-5ea14dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック