標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/01/22(日)
仙台市宮城野区の苦竹IC(R4・R45交点)の北東500m付近にある三等三角点。

最近雪が多い。季節柄仕方ない事なのだが、三角点を探す上で雪は大敵である。何しろ山へ行けない。いや、無理すれば行けるのだが危険を冒してまで行きたくはない。でも、せっかくの休日なのにボケっとしてるのも勿体ない。なので今回は二等へは行かず三等以下で楽そうな所へ行こうと思った。

そこで、最近点の記がセキュリティ付きのPDFに改悪された基準点成果等閲覧サービス(※)を見てみる。
※でもゴニョれば何の問題もないんですけどね(笑)

takko1.jpg
おやっ?
扇町付近を見ると“田子”の位置が変わっているではないか。
“田子”は三等としては珍しく仙台の市街地にある三角点だ。問題だったのはその場所。なんと仙台コカ・コーラボトリングの建物の屋上にあったのだ。んな場所行けるわけ無いだろが。…それがどうやら北へ100mほど移動したようだ。場所は扇町一丁目公園みたい。公園なら余裕で入れるな。こりゃ行くしか無いわw

takko2.jpg
苦竹ICよりR45を300mほど東へ進み、日産がある交差点を左折。…なんか様子が変だな。

takko3.jpg
何もねーじゃん!!!
以前仙台コカ・コーラボトリングがあった場所はただの空き地になっていたのである。Webページによると、震災で半壊したため一番町へ移転したらしい。その後建物を解体したため三角点も移転せざるを得なかったようだ。

takko4.jpg
早速移転先へ向かう。あれ?公園が仮設住宅の敷地になっているぞ!これでは三角点へ行きづらいのでは?…と、一瞬思ったが仮設のかなり手前の所に標示杭があるのを発見。良かった。

takko5.jpg
雪で覆われているため見えないが、恐らく標石(または軽量標識に金属板)の上面のみ露出させて周りをコンクリで上面舗装したものが設置されていると思い、標示杭周辺の雪を除けてみる。が、それらしい物が出てこない。

takko6.jpg
周りを良く見ると、標示杭から少し離れたところに丸い輪が浮き出ていた。これってもしや…

takko7.jpg
やっぱり!なんと地下化されて、しかも小さなマンホールみたいになってる!!意外や意外予想外想定外!!

takko.jpg
フタはロックがかかっていてそのままでは開かなかったが、端っこを押し込みながら上に持ち上げたところ簡単に開いた。
で、なんと標石が埋まってる!いや普通なら当たり前なんですけどね。でも今までが建物の屋上に金属板を埋めてただけのはずなので、外して移設したのかと思いきや標石。しかも等級が右から書いてある明治の物ですよ!どこから持ってきたんだろう、これ。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35740372501 (旧TR35740371501)
緯度:38°16′14″.0640
経度:140°56′36″.7234
標高:3.29 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/330-2dc64df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック