標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/01/22(日)
名取市の仙台空港鉄道仙台空港アクセス線美田園駅の南西約1.3kmにある三等三角点。

さらに基準点成果等閲覧サービスを見てみる。すると名取市に謎の三等があるのを発見した。その三等は今までに記憶がない位置に表示されていて、地形図のその位置にはもちろん三角点マークは無い。普通に考えれば近くから移転してきた三角点のはずなのだが、この近くに三等なんてあっただろうか?
基準点詳細を見てみる。点名は“下中”らしい。ん?聞いたことがあるような??さらに点の記を拝見…あれ!?これって名取IC近くのやつでは?

shimonaka1.jpg
元の場所の“下中”はまだ行ったことがなかったが以前行こうとして資料だけは準備していた。なので大体の場所は把握していた。…にしても何でこんな豪快に遠くへ移転したんだ?普通ならせいぜい数百メートル程度なのに。周辺に適当な場所が無かったのだろうか?それよりも点名や基準点コードがこのままで良いのか余計なことまで心配になる。
地形図を見ると移転先はどうやら田んぼの真ん中のようだ。簡単に見つけられそうだし、ネタとしても美味しそうなので行ってみることにした。

shimonaka2.jpg
まずは元の場所へ行ってみた。三角点はこの奥の方にあったはずだ。
ここは海から結構離れているにもかかわらず津波で甚大な被害を受けた所だ。津波襲来の時NHKが生中継でヘリから空撮した際、この付近も映ったはずである。周辺は津波で流されてきた舟が今でも田んぼに転がったままだ。

shimonaka3.jpg
元の場所より県道10を約3km南へ進み、画像の交差点を右折。

shimonaka4.jpg
さらに700mほど進んで左折。

shimonaka5.jpg
標示杭とパイロンのようなものを発見。いかにも設置したばかりといった感じだ。

shimonaka.jpg
標石です。典型的な上面舗装です。さっき“田子”もこれだと思ったんですが違ってました。
※パイロンが標石の上に載っていたので一時的に除けました。(後でちゃんと戻しました)

shimonaka6.jpg
標石のアップ。等級が左から書いてある新しいタイプです。以前の場所には昭和51年に移設したようなので、その際に交換した物を今回さらにここへ移設したのかもしれません。
上面舗装よりも標石の上面が下なので設置区分が地下のような気もするんですが、たぶん点の記には「地上」と書かれるんでしょうね。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35740270401
緯度:38°09′01″.8631
経度:140°54′29″.1017
標高:1.21 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/331-460ec683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック