標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/01/29(日)
登米市の三陸自動車道登米東和ICの南西2.2km付近にある三等三角点。

先ほど述べたように今回は雪のため二等は一ヵ所のみとして、残った時間は付近の三等でも探そうかと思った。
まずは“浅部”のすぐ北にある“長谷山”へ行ってみることにしよう。

haseyama1.jpg
R342を戻り、R398との分岐(“浅部”一枚目の画像)を一関方面へ向かう。
そして300mほど進んだ画像の所を左折する。画像左側に墓地、右側には「光明寺」という寺がある。

haseyama2.jpg
細い道を500mほど進み、画像の所を左折。
余談だがR342から左折してここまで来る途中の右側に「長谷寺」という寺がある。“井内山”の牧山の話で出てきたように、ここも坂上田村麻呂がらみのようだ。国家鎮圧のためとはいえ、彼らにブッ殺されまくった当時の蝦夷と呼ばれた人々が気の毒でならない。ちなみに点名の読みが「はせやま」なのに対し、寺名は「ちょうこくじ」と読むようだ。恐らく年代的に寺名が先なのだろうが、「はせ」と読むのが一般的なのでここら辺の地名共々「はせやま」と呼んでいるのだろう。

haseyama3.jpg
左折した丁字路の角には碑が建っていて、そこから中に道が続いている。点の記の記述通りだ。では入ってみよう。

haseyama4.jpg
点の記の略図通り、道は墓地で終わっている。かなり年代物の墓地のようで新しい物でも明治時代のようだ。手入れはされておらず今となっては無縁仏状態なのだろう。
その墓地の奥の方にピンク色のリボンが見える。三角点の目印に違いない。行ってみよう。

haseyama5.jpg
標示杭と赤白ポールを発見。でも肝心の標石が見当たりませんが…?

haseyama.jpg
ポールのすぐ横で枯れ葉などに埋もれてました。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35841024201 (旧TR35841023201)
緯度:38°42′01″.1931
経度:141°16′51″.9256
標高:50.59 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/333-74fdb07c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック